安曇野通信
by ktmaple
プロフィールを見る
画像一覧
最新のトラックバック
白鳥との出会い 長都沼
from グルメ・温泉に行っちゃうぞ~..
安曇野携帯発:安曇野は春..
from 安曇野炉辺談話
松本へ、そして・・・
from 晴走雨読
破壊された山
from 湘南のJOHN LENNON..
高野槇
from 気になる言葉
もっと詳しく【コウヤマキ..
from カロリーコントロールdeダイ..
安曇野アートヒルズミュー..
from 安曇野 シンプル・ライフ
安曇野へ移住しました!!
from 安曇野便り
つくばわんわんランド♪
from 田舎暮らしは最高!!
みにくいアヒルの子の童話..
from みにくいアヒルの子の童話(ア..
画像一覧
検索
以前の記事
2015年 04月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
最新の記事
森のじいじ通信
at 2015-04-29 12:53
森のじいじ通信:謹賀新年
at 2014-12-28 09:24
森のじいじ 安曇野通信
at 2014-12-24 09:40
森のじいじ通信:安曇野便り
at 2014-09-12 09:38
安曇野森のじいじ通信
at 2014-08-23 11:42
その他のジャンル

<   2005年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

安曇野と都市計画

安曇野の本日の天気
AM9:00 現在の天候朝方は雨、8時過ぎより曇り 無風 気温14℃
安曇野は本日朝より雨でしたが今は上がり午後は晴の予報。
昨日の暑さに比べ肌寒さを感じるような気温の朝です。
安曇野人待望の雨で庭の草木もほっと一息。雨に洗われた緑が薄曇りの日差しに輝いていますし、ぼつぼつ松花粉の最盛期も終わり、後少しの我慢で花粉から解放されます。
只今名古屋の看護師さん2名、本人達曰く「私たち晴女」と自信満々上高地へ出発。予報通りだと良いのですが。

ところで本日は都市の計画的開発と電柱の関係。まず下の2枚の画像見比べてください。
上は従来の電柱のある田舎道、下は最近出来たの新しい道。比べてみて初めて安曇野には電柱が似合わないと判りますよね。アルプスの峰々が電線に区切られ肩身の狭い風景のなっていますが電柱、電線がない風景では峰々がのびのび青空をバックに輝いて見えます。之からの安曇野は無駄な自然破壊を阻止すると共に、計画的環境整備をすることで、安曇野人達のコンセンサスの元、自然と住環境の調和を進めるべきでしょう。今のままを子孫に残すではなく調和の取れた環境を残すことを目標にしたらよいのではないですか?
穂高町147号線
c0047814_1751031.jpg

山麓線北側道路・富田地区
c0047814_9932100.jpg


この画像は松本市の市街地の都市計画による開発後の画像です。やはり住民の考えが都市計画上に反映された成功例でしょう。
c0047814_994611.jpg

by ktmaple | 2005-05-31 09:28 | 安曇野通信

安曇野の鬼平拷問室と座薬

安曇野の本日の天気
PM1:36 現在天候曇り夕方より雨? 無風 気温18℃
安曇野は本日朝より曇天、夕方より所により雨の予報。
昨日の暑さに比べ肌寒さを感じるような気温です。夕方には待望の雨で庭の草木もほっと一息つくのでしょう。やはり人間にとってあまり快晴ばかりでも、雨ばかりでも駄目で適当な割合の晴、曇り、雨。風も無風、微風強風それぞれ適当なバランスが必要ですね。

午前中小生鬼平の拷問室と呼ぶ町の古川整形外科へウオーキングで出かけてきました。
約5キロ、7000歩の距離ですが1時間かかります。
2月に雪の中のウオーキングでの転倒が元で50肩を発病、その後愛猫「モモ」が原因で悪化させてしまい現在リハビリ、加療中です。
リハビリは15分の肩への加温、その後滑車着きロープでの肩の上下10分。
道具立てが、かの鬼平犯科帳に池波正太郎先生が描写するところの長谷川平蔵役宅の拷問室に似たリハビリ室での25分は可成りきついです。他の患者さんは首を牽引されたり全身の牽引、膝への超音波治療と見るだけで恐ろしくなるような絵柄です。
その後処方箋による薬局での薬の購入所が本日・・・若い美人の薬剤師さんの前で見せた処方箋が痛み止めの「座薬」使い方も聞けずただうつむいて受け取るのみ。
今晩一人で使用方法の勉強・・・・・ ああ悲惨な話です!
c0047814_1411558.jpg

by ktmaple | 2005-05-30 14:03 | 安曇野通信

安曇野のクラフトフェァー21

安曇野の本日の天気
AM9:41 現在天候晴 無風 気温20℃
安曇野は本日昨日に引き続き、予報は曇りでしたが好天. 湿度は45%前後、爽やかな日曜日を迎えました。気温が早20℃を超え暑い1日の予感がします。

本日これから掃除終了後松本あがたの森での恒例の05年クラフトフェァーを見に行きますので後ほど(明日?)ご報告と画像をお届けしますのでお楽しみに。

只今くたくたで松本あがたの森公園、クラフトフェアー会場から帰りました。
今回で第21回、我が家が安曇野でペンションを開業した年に始まったこと、びっくりです。小生第1回より21年間見続けたことになりその歴史の重さを感じました。
始めは松本在住のクラフト作家達の手作りのお祭りでした。素人でもお店屋さんごっこ、クラフト作家ごっこで気楽に参加できました。小生も始めの数回、スタッフの「陽子ちゃん」の染色店の店番を手伝ったこともありました。
でも段々全国区になり出店も増え盛大になり、そして素朴さが消えたように感じます。
何れにしても大勢の店、作品、そして夏を思わせる好天。疲れました。

あがたの森旧松本高校(信大跡地)会場入り口 気温は既に真夏。
c0047814_17294760.jpg

木彫人形の行列、1人ぐらい知り合いに会えるかも?
c0047814_173022.jpg

木陰で涼しげなクラフト作家の店々と買い物客。
c0047814_17301410.jpg

by ktmaple | 2005-05-29 09:55 | 安曇野通信

安曇野のニセアカシア

安曇野の本日の天気
AM10:30 現在天候快晴 無風 気温20℃
安曇野は本日昨日に引き続き好天で、湿度は50%前後、爽やかな週末を迎えました。

安曇野は現在ニセアカシアの花が満開です。
我が家が安曇野へ移住して早21年になりますが当初近隣の方から良くニセアカシアの花の天ぷらを頂きました。
藤の花ににた姿でぷーんと花の香りがするとても野趣豊かな食べ物でした。それでこの時期の花の満開を特別な思いで見続けてきましたが今年も気が付けばその時期を迎えています。
昔ほど今はこの天ぷらを作ることが無くなったようですが、最近その調理方法を新聞で見ましたので又作るようになったのでしょうか?
ニセアカシアの木は信州の河川敷に多く見られ、日照りや洪水にもめげず成長しています。満開を過ぎるこれからは綿毛に包まれた種子が風に乗り飛ぶのが見られます。犀川、梓川、奈良井川、高瀬川、穂高川、中房川・・・とこの地域のどの川の土手にも生育し種子の小旅行の時期が終わる頃安曇野は梅雨入りです。
一瞬のタイミングを外すと花の香りはなく花も堅くなる気むずかしい天ぷらですがこれからも粋な人に食べ次がれてゆくのでしょう。

犀川の土手の満開のニセアカシアの花・・ウマソー!
c0047814_1057373.jpg

冬には白鳥や鴨の飛来する犀川
c0047814_1058044.jpg

by ktmaple | 2005-05-28 10:55 | 安曇野通信

安曇野と宝くじ

安曇野の本日の天気
AM9:00 現在天候晴 無風 気温18℃
安曇野の今年は例年にない降水量の少ない年のようで、今朝も湿度は50%前後、昨日の晴れが続いていますが午後は曇りから寒気の流入による雷、雷雨等が予測され可成り不安定な天気になりそうです。
c0047814_934684.jpg

我が家では本日友人のペンションと共同で宝くじを買うことになっており小生代表で松本のみずほ銀行行きです。先日の報道によると過去の1000万円以上の当選者のプロフィールはイニシアル、T.K 60才代男性、水瓶座(?)だそうで、ちなみに小生イニシアルはK.T 60才代男性。乙女座但し水も滴るいい男、と言うことで代表に選ばれました。多少違いはありますので3億円は無理でしょうが100万円程度なら御利益があるかなと?考えてます。
我が家の招き猫の「招福亭玉ちゃん」に当選をお願いして出かけます。前は3軒のペンションでまとめ買いをして100万円当選したことがありますが、その内の1軒の女性オーナーはその後ペンションを卒業、伊豆下田へ移住後、結婚。現在ペナンで御主人と優雅に生活しており、吾々の幸運を独り占めのせいかその後宝くじは小物しかあたっておりません。こんなことなら体をはって結婚を阻止するのでした。・・残念!
宝くじの購入後は当選祝賀の前祝いで何時もワイン会。3億円で何をするか大騒ぎで盛り上がります。今回はいかに????
by ktmaple | 2005-05-27 09:25 | 安曇野通信

安曇野初夏

安曇野の本日の天気
AM10:00 現在天候快晴 無風 気温18℃
昨日まで関東甲信越地方を覆っていた寒気が東に去り、西からの高気圧に覆われ始め本日から明日午後まで快晴のようです。安曇野は只今ゴールデンウイークの後の疲れを静かにいやしています。森は静寂の中です。昨日までの松の花粉も一休み?ベランダも昨日お掃除したまま綺麗です。

我が家の食堂では知人宅より頂いた遅咲きのシャクナゲが満開です。
宿泊のお客様もびっくり、皆様お聞きになられますがこれはひ・み・つ!
c0047814_1021452.jpg


本日10:00現在のメープルリーフ
快晴の初夏の日差しの中、森の緑に染まってチェックアウト後の一時静に休憩。
c0047814_1022925.jpg

by ktmaple | 2005-05-26 10:14 | 安曇野通信

安曇野の不思議(7)おやき

安曇野の本日の天気
AM9:16現在天候曇り 無風 気温13℃
明け方より厚い雲に覆われていた空が9時頃よりいくらか青空が見え始め霜差し始めました。予報では夕方まで晴れ、その後曇りのようです。
只今お客さんを池田町立美術館へお送りするので続きは後ほど。
只今帰りました、先ほどの続きを。
我が家が安曇野の住人になった当初より、おやきの大きいことが不思議でした。食べるのには半分程度がちょうど良いのではと思えるほどの大きさです。この疑問を土地の安曇人達に問うと、ハッキリした回答が多くの場合帰ってきませんでした。ある時古老に聞いたところ「昔は弁当として山や野良へ持っていったものズラ」との答えに納得しました。ところがその後ある機会に衝撃的な答えを頂きました「昔百姓は米などほとんど食べることは無く、自分は子供心に何時も腹一杯白米を食べることが夢だった。たまに米を炊いた時、さて腹一杯ご飯を・・と思っていると母親が子供の頭ほどのおやきを差し出しこれを食べねばご飯は食べてはいけない・・・と言い、自分は命がけでおやきとご飯を平らげた経験がある」・・・きっと戦前,それも昭和の始めか、大正末か。悲惨な農村地帯の食生活を見てしまった気がしました。それでもよく考えると吾々今60歳代以上の人の生活、戦前戦後はそんなの珍しくないほど貧乏だったことを覚えています。
おやきが大きいのはこんな悲話があるのかと不思議です。

鬼無里の有名なおやき屋さんいろは堂のおやき各種、とても上品な大きさでした。
具も今が旬の山菜が多く人気があることを納得。
c0047814_9254124.jpg


先日水芭蕉の写真を撮りたくて一人鬼無里へ行きましたがあまりの素晴らしさに今度は家族を誘ってゆきました。チョット盛りは過ぎた水芭蕉ですがブナ林の新緑と共に充分満足しました。
奥裾花自然園にて
c0047814_9255414.jpg

奥裾花自然園の清流と水芭蕉。チョッピリ盛りは過ぎてますが美味しそうな葉っぱ?
c0047814_926736.jpg

by ktmaple | 2005-05-25 09:30 | 安曇野通信

安曇野から信州中野へ

安曇野の本日の天気
AM10:30 現在天候快晴 無風 気温17℃
昨夜来の雨も上がり快晴の爽やかな朝。
昨日は午前中は晴でしたが午後より曇り、夕方より北信、中信は雨になりました。昨日より気温が多少低めに推移しています。
我が家のベランダは昨日の雨で、降り積もった松の花粉が水の溜まったところに集まり斑模様になっています。後1~2週間はこの様な状況が続くことでしょう。尚、安曇野を訪れる皆様に申し上げたいのは、松の花粉はほぼ花粉症の原因にはなり得ないのでご安心下さい。

我が家の黄色い縞は松の花粉です。
c0047814_1026182.jpg


昨日は信州中野の友人がオーナーシェフのレストラン「ミューズ」のお料理セミナーに出席のため北信の中野市へ行って来ました。毎回ベルギーで腕を磨いた小坂シェフの調理の秘伝教授には感謝しています。セミナーへの参加者もプロの方やお料理自慢の主婦方が多く互いに切磋琢磨して勉強に励んでいます。
5月のテーマは「ジェジェ(鶏の砂肝)・コンフィのサラダ仕立て」で、軽めの赤ワイン(ボジョレービラージュなど)にぴったりの一皿だと思います。

調理実習の受講生の皆様
c0047814_10275643.jpg

砂肝のコンフィ・サラダ仕立て 「今月も御馳走様」!
c0047814_10281047.jpg

by ktmaple | 2005-05-24 10:33 | 安曇野通信

安曇野の松花粉

安曇野の本日の天気
AM11:23現在 天候は曇り。 気温18℃ 無風
本日はチョッピリ下り坂の予報通り曇ってはいますが穏やかな朝です。
只今、昨夜の満室の賑わいから一転静寂のメープルです。

ところで、安曇野温泉郷の森では杉の花粉が終わって一息入れた後、松の花粉の季節を迎えています。松の花粉は粒子が粗く空中を漂うこともありませんし、花粉症の元になることは少ないのだそうですが、5月中旬から梅雨時までの約3週間ぐらい松の新芽から地上へ舞い降り屋根、乗用車、ベランダ、そして室内を黄色の花粉で染めます。乗用車などは元の色が何色か判らないほどです(チョッピリオーバー?)
そして松の花粉の黄色が薄くなる頃安曇野は長い梅雨に入ります。

我が家のネコ共も真っ黄色になって夜遊びからご帰還することも多く油断できません。
我が家には3匹の猫がいてお客様を歓迎しますが本日はシロ君が主役のようです。お客様の大切なバイクや乗用車の上が大好きで時折フロントから屋根へ足跡を残して在ります。お客様ごめんなさい。
c0047814_1142065.jpg

シロ君は去勢された元雄の猫で、とても性格が良くお客様からも可愛がられますが時折一人(いや一匹)物思いにふけりその後ろ姿に哀愁が漂う時があります。
c0047814_11431465.jpg

by ktmaple | 2005-05-22 11:52 | 安曇野通信

安曇野の不思議(6)カラス

安曇野の本日の天気
AM8:05現在 天候は快晴。 気温13℃ 無風
本日は行楽日和の晴の天候で最高気温は25度と予想されていますが湿度は45%と、とても爽やかな一日になりそうです。明日からはチョッピリ下り坂の予報でが、どうぞ天候は心配せず安曇野へお出かけ下さい。

さて安曇野の不思議第6弾!
我が家が神奈川から安曇野に移住して21年になりますが、その当時安曇野の我が家のある温泉郷の森ではカラスはほとんどと言っていいほど見かけない鳥でし た。ところがここ数年、森の開発が進み多くの人が住むようになり、その結果、ゴミの量が増えると共にカラスの数が増え始め今ではかなりポピュラーになってき ました。そしてゴミの集積場でのその知能の高さには驚かされます。
c0047814_7455386.jpg

かなり昔の話になりますが東北大学の教授が鴉の知能についての研究を発表し、TVで実際のカラスの能力を証明した番組を見たことがあります。
最近ウォーキングの途中の道路端にカラスの良く集まる電柱があり、その下の道路に半分に割れた胡桃の実が多数見かけられ、そしてこの光景が前に見たTVの場 面と同じ状況であることに気づきました。
c0047814_746115.jpg

状況からカラスは胡桃を上から落とし下を通る車にひかせて中身を食べている、と思われるのです。しかしその様なことがあるのでしょうか、胡桃は鬼胡桃と言う 皮の固い種類で高いところから落としても簡単に半分に割れるとは思われないのですが、つまり自動車が割った物を食べていると思わせます。つまり自動車を 道具として使っているのでしょうか? しかもこの道路は交通量がさほど多くなく割れた胡桃を食べるのにそれほど危険を感じない交通量なのです。
c0047814_7462249.jpg

安曇野のカラスは天才?東北大卒でしょうか? 何とも不思議な、夢のある話です。
by ktmaple | 2005-05-21 08:09 | 安曇野通信