安曇野通信
by ktmaple
プロフィールを見る
画像一覧
最新のトラックバック
白鳥との出会い 長都沼
from グルメ・温泉に行っちゃうぞ~..
安曇野携帯発:安曇野は春..
from 安曇野炉辺談話
松本へ、そして・・・
from 晴走雨読
破壊された山
from 湘南のJOHN LENNON..
高野槇
from 気になる言葉
もっと詳しく【コウヤマキ..
from カロリーコントロールdeダイ..
安曇野アートヒルズミュー..
from 安曇野 シンプル・ライフ
安曇野へ移住しました!!
from 安曇野便り
つくばわんわんランド♪
from 田舎暮らしは最高!!
みにくいアヒルの子の童話..
from みにくいアヒルの子の童話(ア..
画像一覧
検索
以前の記事
2015年 04月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
最新の記事
森のじいじ通信
at 2015-04-29 12:53
森のじいじ通信:謹賀新年
at 2014-12-28 09:24
森のじいじ 安曇野通信
at 2014-12-24 09:40
森のじいじ通信:安曇野便り
at 2014-09-12 09:38
安曇野森のじいじ通信
at 2014-08-23 11:42
その他のジャンル

<   2006年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

安曇野発;常念岳

安曇野発;この山は?
それぞれの常念岳、それぞれの思い!強度の誇り常念岳。
by ktmaple | 2006-01-30 08:04 | 安曇野通信

安曇野発;それぞれの常念岳

安曇野の本日の天気
只今am7:27 現在の天候は晴。無風。森は気温-0℃ 湿度62%
本日は予報では晴、時々曇りの1日。明日は朝晩晴日中は曇り、気温高め。

昨日は一年に数回しかないような完璧な晴、朝から風もなく、雲一つ無い1日でした。
朝、お客様を「アルプスあづみの公園」にご案内したのですがあまりの常念岳の素晴らしさに、感激しておりました。
前にも書きましたがこの山は不思議な山で松本から大町まで見る場所によりその姿を変え、安曇野人達はそれぞれの常念岳が一番と誇りを持って語ります。
最初は安曇の公園入り口(旧堀金村)から見た雪の常念岳。

c0047814_7405637.jpg


1)のさつえいげんばより4〜5km南(旧豊科町)からの常念岳。チョッピリ前常念と常念岳の2つの三角形が重なり始めています。道路から見る常念岳は人家の屋根の上に、素晴らしい存在感を持ってそびえて見えますが、やはり電線は似合いません。どうかお願いです、電線電柱の地中埋設をお願いします。

c0047814_7411141.jpg


我が町(旧穂高町・山麓線より)も西の外れから見る常念岳は前山越になりその姿の全体は見せません。只我が穂高の安曇野人はその控えめさがお気に入りです(多少負け惜しみ気味?)
何れにしても四季、どの地域、天候に関係なく最高の姿を見せる常念岳、我が安曇野の誇りです・・ところで本日のピーカンの天気より形の良い雲と一緒の姿が撮影したかったですね、あまり見えすぎると品のないストリップを見た後のようで、余韻を楽しめません???!!!。(贅沢・贅沢、無い物ねだり・・ごめんなさい)

c0047814_7413288.jpg

by ktmaple | 2006-01-30 07:43 | 安曇野通信

安曇野発;昨夜は雪

安曇野の本日の天気
只今am7:38 現在の天候は晴。無風。森は気温-4℃ 湿度80%
本日は予報では晴の1日。明日も晴、放射冷却で最低気温は-7℃程度まで気温が下がりそうです。

安曇野地方は昨晩夜半より雪が降ったようで、朝庭は2〜3cm雪が積もっています。ただ今、森の梢越しに快晴の青空が望め、森の樹々のtopには暖かそうな朝日が当たり始めました。でも地上にいる吾々の周りは冷凍庫並みの-4℃の気温がへばりついています。2月いっぱいはまだまだこの気温、この天気が続くはずです。
人も車もまだ動き出さない森の道は轍の跡もなく寒さと静寂から目覚めていないのでしょう。

c0047814_7481057.jpg


ここ数日安曇野は快晴続きで日中の暖かさに誘われ、午前中は7km、1時間半程度のウォーキング、昼食後は近所のショッピングセンターの本屋さん、日曜大工屋さん巡りが日課です。
炬燵の上には「高橋邦弘の達人そば打ち指南・河出書房新社」「京須とも充著・文春親書・落語名人会夢の勢揃い」「長井好弘著・アスペクト・使ってみたい落語のことば」「白石昌則著・講談社・生協の白石さん」「平岩弓枝著・講談社・はやぶさ新八御用帳3」「杉浦日向子著・新潮文庫・一日江戸人」
がibookと共に雑然と積まれどれから手を付けるか迷う毎日です。

c0047814_7483450.jpg


呆け防止にもなるかと大声をだし読む「使ってみたい落語のことば」が一番のお気に入りです。大好きなフレーズは「志ん生」の火焔太鼓の「目をご覧なさい。バカな目でしょう。あの目はバカメと言いまして、おつけの実にするよか、しょうがないんです。(笑)」を大声で唱えると自分が志ん生になってしまったように感じます。50年以上昔、戦後の何もない時代、ラジオから流れる落語を訳も分からず楽しんだ子供時代に思いを馳せる一時です。
by ktmaple | 2006-01-28 07:48 | 安曇野通信

安曇野発;この山は?

安曇野の本日の天気
只今am6:50 現在の天候は晴。無風。森は気温-8℃ 湿度62%
今朝の最低気温-8℃、予報では本日は晴の1日。明日も放射冷却の故、-8℃程度まで気温が下が晴れ。

ここ数日,安曇野は快晴続きで寒波が襲来中ではありますが雪も降らず乾燥しており北アルプスの峰々が近寄りがたい威厳に満ちた姿をはっきり見せています。
安曇野から見える北アルプスの峰々といえば蝶ヶ岳、燕岳、大滝山、有明山、餓鬼岳そして我が安曇野族がもっとも愛するやまが、「?」です。安曇野ファンの皆さんならすぐ思い浮かぶ姿、名前の山です。さてその名前は????

c0047814_745674.jpg


この山は松本から大糸線で北上すると車窓の左側に大町市へ入る迄見られますが、その姿は刻々変わることで有名で、それぞれの地域の人々は我が愛するやま「?」の姿が1番と郷土自慢のトップを占めています・・・・・・・・・・・「ピンポン!」安曇野ファンのあなたにとって簡単なクイズですよね!正解は常念岳です。
松本の郊外、梓川河畔から見た常念岳ですが我々にとって「ちょっと違うな」と思わせる姿です。それでも安曇野を見下ろす優雅な姿はさすが「女王様」。

c0047814_7482881.jpg

by ktmaple | 2006-01-26 07:17 | 安曇野通信

安曇野発;カラスは偉い

安曇野の本日の天気
只今am11:40 現在の天候は晴時々曇り。無風。森は気温0℃ 湿度48%
今朝の最低気温-5℃、予報では本日は寒い晴の1日雪。明日も放射冷却の故、-8℃程度まで気温が下がるとのこと。

最近暴飲暴食の付けの体重増解消の為、「インターバル速歩」に凝って居ますが、ここ数日の好天にウォーキング中、北アルプスの峰々の壮大さに見とれていました。ところが森の雪の上には数々の動物の足跡、森を出た空には管楽器を吹いているような小白鳥の一群や、電線に憩うカラス、ノンビリと聞こえる鳴き声と共にユッタリ舞う鳶。それぞれが厳しい寒さと、記録的な大雪の中生きている気配が感じられます。

c0047814_1153195.jpg


電線に憩うカラスも自身より小型の鳥たちには見向きもしませんが、大型の鳶には敵愾心満々で倍近くの敵に数羽で空中戦を挑む姿には驚きと共に感動さえ覚えます。厳冬の雪深い安曇野で生存してゆく事の難しさを垣間見たような気がします。
時々カラスが何かを路上に落とし、車の通過後飛び降りて、ついばむ姿に興味を持ちましたがそこに鬼グルミの殻の綺麗に割れたものが落ちています。これが有名なカラスの利口さの証明、車を道具に使う行為ではないでしょうか。

c0047814_11534370.jpg


人間のみが万物の霊長と思い上がる中、厳しい環境を生き抜く動物たちはそれぞれ自然に適応し生き抜く知恵を持つに至のでしょうか?
このまま地球は我がものと温暖化、乱開発を進める人類はきっと自然界から排除されてしまう運命に・・・そんな時はすぐそこまで来ているのでは、と感じ留今日この頃です。
by ktmaple | 2006-01-24 11:54 | 安曇野通信

安曇野発;アルプス3山

安曇野の本日の天気
只今am9:45 現在の天候は晴、無風。森は気温-4℃ 湿度48%
今朝の最低気温-5℃  予報では本日は寒い晴の1日で午後は曇り、夜一時雪。

昨日は関東地方で信州や新潟のお株を奪う大久喜が降り、茨城の水戸など18cmの積雪量があり97年振りの大雪とか、皆さん驚かれたと思いますが如何だったでしょうか。
信州では北信始め安曇野でもほぼ快晴で気温は少々低めでしたが雪は降りませんでした。気象学的に言うと昨日のように太平洋沿岸を低気圧が通過する時降る雪は信州では「上雪」と呼ばれ冬の後半に降る雪のことです。この雪は湿気を多く含み森の木々などに積もると大木をもおり倒すほどの重い雪ですが、この雪は春を予感させます。

我が安曇野からの爺が岳、鹿島槍は記録的な大雪の中、誰も近づけ無い威厳に満ちた姿を見せています。

c0047814_9555741.jpg


安曇野の里山のすぐ西の蝶が岳、大滝山は北アルプスの南端に位置し我が安曇野のシンボル、常念岳と共に安曇野人皆に愛されています。

c0047814_956156.jpg


燕岳の尾根つづき、餓鬼岳はその山容に似合わず、独立峰と見なされ登山客も少ない山で、孤高を保っていますが有明山の隣の空間からしっかり存在をアピールしています。北アルプスのチョッピリ外れという位置が表銀座の喧噪から静けさを残す唯一の山です。これら常念岳や、鹿島槍、白馬三山ほどメージャーでない峰々は、春の雪解けまでゆっくり冬眠を決め込んでいます。

c0047814_9562961.jpg

by ktmaple | 2006-01-22 10:16 | 安曇野通信

安曇野発;別れ

安曇野の本日の天気
只今am9:30 現在の天候は晴、無風。 ただ今、森は気温-7℃ 湿度52%
今朝の最低気温-8℃  予報では本日は寒い晴の1日。明日は雪、1日気温が零下の冬日。

安曇野に再び寒波がやってきています。現在晴の朝で日も射していますが気温が-7℃と上がりません。明日も冬日の予報が出て雪模様の天気です。

3日間ご滞在の小生ブログ友のkasaruさんご一家が昨日お帰りになりました。
web上のつき合いが現実にお会いできた瞬間、初対面にも係わらず、10年来の知人と感じる不思議さは何と表現したらよいのでしょうか。よくニュースなどで聞く出会い系サイトでのお付き合いが即恋人・・・と同じ感覚でしょうか?
小生が知るブログ上のkasaruさんは、硬球、軟球を投げ分ける、もしかしたら2人?と思わせる人物像でした。そして本物は、肝っ玉母さん?と優しく、素敵な父親の御主人、しっかり者の長男と、どん欲な知識欲を持つ次男。素敵なご一家に、駐車場までお送りし車が見えなくなった後、寂しさが残る別れは久しぶりでした。

c0047814_9432658.jpg


前夜雅則シェフの主催する蕎麦打ち体験、まさる君が俄然ハッスルしてのこねに、美味しい蕎麦の完成、そして試食タイムで自分たちの素質を感じる蕎麦の味だったようです。もし蕎麦に興味を持ち、将来蕎麦処「なさる庵」?と心配なほど優君の目が輝いてました。

c0047814_95299.jpg


わがやにkasaruさんさんよりプレゼントの5匹目の猫登場!
「笑福亭小玉や」と命名、MACの前に居場所を定めました。末永くご愛顧を!

c0047814_9583542.jpg

by ktmaple | 2006-01-20 09:58 | 安曇野通信

安曇野発;インターバル速歩

安曇野の本日の天気
只今am11:30 現在の天候は晴、無風。 ただ今、森は気温-0.5℃ 湿度48%
今朝の最低気温-5℃  予報では本日は暖かな晴の1日。明日も晴、最低気温-8℃。

年末年始安曇野地方は厳しい寒さと記録的な大雪に小生もウオーキングにでられず炬燵に潜り込み平岩弓枝の「はやぶさ新八御用帳、御用旅」の読書に夢中でしたがある日、体の重さに気づき3kg増に愕然!
そして本屋で信大教授能勢教授、根本氏の「インターバル速歩の秘密」を見つけただ今その内容に夢中です。「松本熟年体育大学」で提唱され約2000人が実践成果を上げている運動でした。そのキャッチフレーズは「10才若返る!超簡単健康法」です。
内容的には3分ごとに「ゆっくり」「サッサカ」約10000歩1時間程度の歩行でOK。何と易しく誰でも実践できる内容ではありませんか?これからこの本をじっくり読みその運動を実践します、ただ今実践4日目で効果はも少し先ですが!
c0047814_11381251.jpg


昨日、本日小生のブログ友達?の kasaru_2005さんご一家がスキーで滞在中です。
本日も栂池まで遠征ですが安曇野地方は快晴で暖かなスキー日和、息子さん2人、可成り上達してご帰還することでしょう。爺ガ岳、鹿島槍も久しぶりに全容を見せました。

c0047814_11382533.jpg


kasaru_2005さんご一家とブログ上で無く実物にお会いした印象は ブログで得た印象そのままの素晴らしいご夫妻としっかりした息子さん達でした。初めてお会いするご家族にも関わらずまるで十年来の知り合いのように瞬時にうち解け、夜遅くまで楽しい会話と美味しいワインと美味しパンで盛り上がりました。今朝我が家のだいすきなパン屋「ブール」へ行ってきました。am11:00でしたが既に店内は閑散としており流石、人気のパン屋さんと感心し帰りました。

c0047814_11384439.jpg


我が家の朝はまるで冷凍庫の中、先日来の暖かさで屋根の雪は消えましたが昨夜来の雪にうっすら又彩られ始めてきました。

c0047814_11391322.jpg

by ktmaple | 2006-01-18 11:39 | 安曇野通信

安曇野閑話

安曇野の本日の天気
只今am7:50 現在の天候は晴、無風。 ただ今、森は気温-3℃ 湿度52%
今朝の最低気温-4℃  予報では本日は暖かな晴の1日。明日も晴。

年末、年始と安曇野は連日の記録的な雪と寒さに小生、ウォーキングもままならず、お正月、横浜中華街行きの暴飲暴食の結果、2kgも体重の増加を来しております。
そこで三月下旬の気温に誘われ炬燵から這い出し「ちゅんちゅんの小径」へお散歩に出かけてきました。「森の小径」で同じ考え?の犬連れの若夫婦に会いましたが矢張り小生とご同様、一寸太め?
c0047814_803050.jpg


森を抜けしばらく行くとアルプスの爺ガ岳、鹿島槍(富山県の人は後立山連峰と呼ぶようですが、信州人はそう呼びません!!!)が弱い夕日のも関わらず輝いて見えます。久しぶりのご対面でした。

c0047814_804687.jpg


ウォーキングの最後、我が家のすぐ近くの八面大王足湯は本日も大盛況。夕方気温が下がり始め温泉の湯気が入湯客を暖かく包み、入浴とはひと味違う癒しの時間がここでは、穏やかに流れています。

c0047814_8107.jpg

by ktmaple | 2006-01-16 08:01 | 安曇野通信

安曇野発;もう春?

安曇野の本日の天気
只今8:49 現在の天候は小雨、無風。 ただ今、森は気温3℃ 今朝の最低気温3℃ 湿度68% 
予報では本日は三月中旬の気温。明日は晴、暖かな日曜日のようです。

安曇野は昨晩より暖かで小雨が降っています。今朝も軒の雪の融け落ちる音に目が覚めました。当分先だと思っていたのでびっくりです。只、豪雪地帯の4m近い積雪の有る地区の人にとってこの気温は雪崩災害を意味しますので心配です。北信、新潟西部地区の皆さん、皆心配し、手をさしのべて差し上げたいと思ってます、めげずに頑張って下さい。

年末から2週間、横浜の義母がいよいよホームシック、帰宅することになり横浜までお送りしてきました。小生のように母も父も居ない孤児にとって親孝行というのがいかに心地よいものかを感じる2週間でした・・義母さん有難う。
我が家の孫にお小遣い、妻にプレゼント、出かければ我が家へ土産・・・を丁重に断るのに一苦労でしたが、感謝の気持ちだけは充分頂きました。
「昼食は横浜中華街」を合い言葉に朝8:00好天の安曇野を出発しました。
「双葉サービスエリア」9:00過ぎ。

c0047814_964730.jpg


多少20数年のブランクによる道事情に戸惑いつつも渋滞の国道16号線を順調に走破、中華街のパーキングに辿り着いたのが12:00でした。事前におすすめのお店を紹介頂いたのですが探せず結局行慣れた我が家御用達の「四・五・六菜館」で昼食を取り一安心です。豚まん?(関東では肉まん)、シュウマイ、中華菓子をしこたま土産に買い込み義母の家に直行、甥っ子のお出迎えを受けPM3:00安曇野へ向け出発。

c0047814_97570.jpg


諏訪のサービスエリアでは懐かしの諏訪湖の明かりがお出迎えで一服、屋外湖気温と時季はずれの小雨にびっくりでした。何せ信州ではこの時季雨と言うことは雪と言うことで3月に初めて雨が降り、嗚呼!冬が終わった〜と感じる土地柄なものですから。

c0047814_972131.jpg


豊科インター着7:00過ぎ、新しくできたラーメン屋で軽い夕食後、帰宅しました。
走行距離600km慌ただしくも充実した、親孝行の1日でした。
無事帰宅、目出度しめでたし、で終えるつもりでしたが我が家の猫共が夕食を待たされ、ふてくされ気味で口も訊いてくれませんでした・・・ゴメン!

c0047814_974387.jpg

by ktmaple | 2006-01-14 09:26 | 安曇野通信