安曇野通信
by ktmaple
プロフィールを見る
画像一覧
最新のトラックバック
白鳥との出会い 長都沼
from グルメ・温泉に行っちゃうぞ~..
安曇野携帯発:安曇野は春..
from 安曇野炉辺談話
松本へ、そして・・・
from 晴走雨読
破壊された山
from 湘南のJOHN LENNON..
高野槇
from 気になる言葉
もっと詳しく【コウヤマキ..
from カロリーコントロールdeダイ..
安曇野アートヒルズミュー..
from 安曇野 シンプル・ライフ
安曇野へ移住しました!!
from 安曇野便り
つくばわんわんランド♪
from 田舎暮らしは最高!!
みにくいアヒルの子の童話..
from みにくいアヒルの子の童話(ア..
画像一覧
検索
以前の記事
2015年 04月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
最新の記事
森のじいじ通信
at 2015-04-29 12:53
森のじいじ通信:謹賀新年
at 2014-12-28 09:24
森のじいじ 安曇野通信
at 2014-12-24 09:40
森のじいじ通信:安曇野便り
at 2014-09-12 09:38
安曇野森のじいじ通信
at 2014-08-23 11:42
その他のジャンル

<   2006年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

安曇野発;北信中野・ミューズ行

安曇野の本日の天気
只今am6:40  現在の天候は曇り。気温-3℃、湿度75%、森は無風。
本日、予報では午前曇り時々晴れ、午後は曇り、夜は雨。明日は曇り、時々みぞれ。

快晴で風の強い北信中野の「レストランミューズへ」お料理セミナー2月へ出席のため行ってきましたが、青空ですが北信独特の山には雪雲がかかり、北信五嶽は雪模様の雲の下で姿は見せていませんでした。風もまだ冬そのもので寒く、同じ信州でもかなり春めいてきた安曇野とはだいぶ違うようです。
北信中野の高社山の冬景色、セミナーの様子は後ほど、これから松本の行きつけの美容院へ久しぶりのカットに行ってきます。午後は血液検査の結果を聴きに妙院へ行きその後プールでのスイミングです、本日多忙!

青空の下の高社山、北信中野のシンボルで標高はさほど高くないのですが素晴らしい姿で北信五嶽に継ぐ人気を誇っています。本日は雪雲の中なので山頂は雪でしょう。

c0047814_14203142.jpg


レストラン「ミューズ」のお料理セミナー2月は「若ドリのフリキッセ・春野菜添え」です。若鶏のもも肉の煮込みと春野菜の付け合わせ、食材豊富な北信の春らしい1皿でした。ボジョレーの軽い赤かロワールの白がお薦め?

c0047814_14204388.jpg


相変わらずの多士済々、受講生です。カリスマ主婦、新妻、カフェ・ド・テのオーナー
PC学園のオーナー、ペンションシェフ・・・立場は違えど皆お料理好き、素晴らしき仲間です。

c0047814_14205987.jpg


ところで小生ただ今、美容室より帰りましたが如何でしょうか。お気に入りの美容師「ともちゃん」は元わが家のスタッフ、娘のいないわが家では実の娘のような存在です。

c0047814_14211247.jpg

by ktmaple | 2006-02-28 06:57 | 安曇野通信

安曇野発;雪のmaple

安曇野の本日の天気
只今am9:17 現在の天候は雪。気温2℃、75湿度%、森は無風。
本日、予報では午前雪、午後は雨。明日は1日晴。

先ほど本日のブログを更新しましたが余り雪が降るので、犀川白鳥湖の白鳥たちが心配です。北帰行まで無事でいて欲しい。
穂高温泉郷の森の「Mapleleaf」をライブカメラ風にお送りいたします。
春を謳歌して居られる暖かな地方の皆さん、北国へご声援をお送り下さい。雪は「上雪」と呼ばれ春先に降る淡雪のような雪で日が射せば数時間で融けてしまいます。
お暇なら雪見酒、と温泉をお楽しみのお越し下さい。「贅沢・贅沢!」

c0047814_9254992.jpg


c0047814_926440.jpg


c0047814_9261749.jpg


c0047814_9263126.jpg

by ktmaple | 2006-02-26 09:26 | 安曇野通信

安曇野発;さようなら白鳥

安曇野の本日の天気
只今am7:22 現在の天候は雪。気温℃、75湿度%、森は無風。
本日、予報では午前雪、午後は雨。明日は1日晴。

安曇野の予報は今朝雨でしたがただ今雪が降っていて、昨晩から既に5cmは積もっています。気温が高いので水分の多い「上雪」です。
春かな?まだ冬?を繰り返しつつ春へ確実に向かっていますが北国は、暖かい地方のように素直には春へと移行はしません。

しかしシベリアから今年、安曇野に飛来していた2300羽のうち2〜300羽が既に春の到来を感じ4000kmもの距離を故郷シベリア向け旅立ったようです。

c0047814_7521069.jpg


これから続々と3月中旬までそれぞれ群れを作って北帰行を続けますが、残っている白鳥も何か落ち着かず、羽ばたき、空を飛び始め、長旅への体力作りに励んでいます。
長く厳しい冬を白鳥たちと過ごした安曇野人達は旅の無事を祈りつつ旅立ちを見送ります。「無事故郷へ着けよ〜! 来年は子連れで来いよ〜!」と!!!

c0047814_751516.jpg


渡りの最中の事故、天敵の野生の肉食獣、そして最大の敵人間?・・・多くの困難を乗り越えての渡りとは何なのだろう?
人間の誕生遙か以前よりの本能に突き動かされた渡りを、人間の楽しみ(狩猟、つり、悪意の悪戯)で止めてはいけない!
「ありがとう白鳥、夢をありがとう。ボンボヤージュ!」
c0047814_7513615.jpg

by ktmaple | 2006-02-26 07:49 | 安曇野通信

安曇野発;夢有難う

安曇野の本日の天気
只今am8:00 現在の天候は曇り。気温2℃、湿度55%、森は無風。
本日、予報では午後曇りのち雪。明日は1日晴。

日本時間の今朝6時過ぎ冬季オリンピック・イタリアトリノの女子フィギュアースケートで荒川静香選手は金メダルを獲得。村主(4位)、安堂選手(15位)も健闘。
吾々日本人に大きな夢をくれて有難う!
自分が愛国主義者とは思わないが、会場に誇らしげに掲揚された日本国旗「日の丸」と、国歌「君が代」にはじんと胸にこみ上げるものがありました。
8年前の冬季オリンピック長野大会の開催県の県民として今大会がとても物足りなかったので、土壇場の金は小生にとって最高の冥土の土産(???)でした。

c0047814_8105317.jpg


c0047814_811355.jpg


c0047814_8111347.jpg


c0047814_8125554.jpg

by ktmaple | 2006-02-24 08:13 | 安曇野通信

安曇野発;三寒四温

安曇野の本日の天気
只今am11:30 現在の天候は曇り。気温5℃、湿度47%、森は北風少々。
本日、予報では午後晴れ。明日は曇りのち雪が舞うこと有り。

昨日安曇野地方は最高気温17.9℃有ったそうです。春真っ只中でした。
本日こちらではただ今の気温5℃、一寸肌寒い北の風が吹いています。
今朝はちょっぴり朝寝坊をしてしまい、肌寒い北風の吹く中ただ今ウォーキングから帰りました。昨日は四月半ばの気温とか春でしたが今朝は冬に逆戻り、安曇野は言葉道理の「三寒四温」です。

昨日の安曇野の森「ちゅんちゅんの小径」ですが、4月中旬の気温と日差しにあふれ春のウォーキングが満喫できます。木漏れ日は柔らかくすぐそこまでやってきている春を心待ちにしている風情です。

c0047814_1138089.jpg


いつものように森を抜けると野猿のパラダイス?リンゴ畑です。早くもポカポカの日差しを浴びて野猿と共存?する親父さんがリンゴの木の剪定を始めました。今年も美味しいリンゴが沢山収穫でき、お猿たちにもお裾分けできると良いのですが。

c0047814_11381522.jpg


リンゴ畑をすぎると小生が名付けた「安曇野のグリーンゲーブル」の住人で友人のi君(警察犬訓練所所長)が陽光の中、犬の訓練中です。本日は小型の芝犬で犬と飼い主の訓練のようです。ペット犬の訓練とは犬自体の躾と飼い主のけじめ有る飼い方が大切なのでしょう。
最近はあまりにも自分が群れのボスと認識する犬が多いようですね。

c0047814_11382665.jpg


我が温泉郷は扇状地の扇頂、東は扇端の市街地が見晴らせ、北は北アルプスです。
青空の下、まだまだ雪の峰々は当分冬ですが気の早い雪型も現れ始めては来ました。

c0047814_1139050.jpg

by ktmaple | 2006-02-23 11:40 | 安曇野通信

安曇野発;白鳥北帰行

安曇野の本日の天気
只今am7:36 現在の天候は曇り。気温0.5℃、湿度68%、森は無風。
本日、予報では午後3時頃までは曇りその後晴れ。明日は午前晴れ、午後曇り、夜雨。

安曇野は昨日一日雪が降り今朝は一面銀世界に逆戻りです。積雪量は5cm程度で一昨日までの春の予感からまたもや早春賦の世界へ舞い戻ってしまいました。

c0047814_9185321.jpg


安曇野の犀川白鳥湖の白鳥たちにとって最近の気温の上昇は故郷への帰国のサインです。今年は日本も大寒波の襲来で記録的な大雪、餌を得るため雪の少なめな、白鳥の餌付けをする安曇野へ避難したため例年より多い数の白鳥が我が町に飛来していました。
ただ今の飛来数、犀川白鳥湖:1500羽 安曇野全体2200羽
白鳥のお世話をされている「白鳥の会」の皆様、北帰行が始まるまであとわずか、それまで宜しくお願いします。

c0047814_919321.jpg


春がちかずくとともにカップルや家族連れの群れが活発に北帰行の準備か落ち着かなくなり、羽を馴らす為の飛行訓練が活発になり、そしてやがて故郷のシベリア方面へ飛び立ちます。
この群れの中に一羽、昨年飛来中に電線と接触、帰らず療養に努めていましたが現在群れに放された白鳥がいます。
安曇野人は皆、この白鳥の故郷への無事帰国を祈っています。

c0047814_9191360.jpg


我々は例年白鳥、鴨などへの猟銃による誤射、釣り針や錘の飲み込み、電線との接触、野犬の襲撃等を憂いていますがこの安曇野が、白鳥、鴨などの渡り鳥の永遠のサンクチュアリーであることを望んでいます。
by ktmaple | 2006-02-21 07:51 | 安曇野通信

安曇野発;ゴミと健康

安曇野の本日の天気
只今am7:46 現在の天候は晴。気温-4℃、湿度40%、森は無風。
本日、予報では午後は曇り。明日は一日曇り、気温の高い1日。

朝起きて戸外の気温を見ると-4℃、-10℃の日々から比べると春近しを感じる。心なしか、雪の消えた庭の木の枝に芽吹きを感じ、枯れ葉の下からチョッピリ緑?が見えてきた。春近し、安曇野にも春?である。

昨年秋5町村が合併して出来た安曇野市はゴミの分別収集に熱心です。合併後九万人に増えた住民のゴミの処理は大変だが資源のリサイクルの為可成り細かく分別しリサイクルの可、不可の基準を定めています。可燃ゴミは燃えるゴミと、堆肥として転用できるものとに分ける住民も多いく、農村地帯の特性が表れています。
安曇野市では、熱源のリサイクル利用の為の、ゴミの焼却場に隣接して温水プール、入浴施設を併設していますが、信州は雪国で長い冬を過ごさなくてはならず、運動不足解消の為可なりの数が建設、利用されています。

c0047814_17221065.jpg


小生もこの二月よりプール利用のパスを購入、週3〜4回をめどにスイミングに通うことにしました。
通い始めて気づいたのは、運動不足解消の為の水中エアロビ、水中歩行スイミングに多くの人々が頑張ってることでした。

c0047814_17222786.jpg


五十肩のリハビリ、腰痛、膝関節の痛みの緩和、生活習慣病予防に水中での運動は高齢者には有効な運動で、小生のウォーキングとの併用は体調維持にとって可成り効果が期待できます。

c0047814_8545.jpg

by ktmaple | 2006-02-19 08:05 | 安曇野通信

安曇野発;山なみウォッチング

安曇野の本日の天気
只今am7:45 現在の天候は曇り。気温1℃、湿度50%、森は無風。
本日、予報では午前中は曇り、午後晴。明日は一日快晴。

昨日は暖かな雨の一日で庭の雪もかなり溶けました。一昨日には安曇野では最高気温19.3℃と4月並みの気温で、このまま春?と思わせましたがやはり「春はまだなのみの寒さや〜」の早春賦の世界に逆戻りのようです。それでも三寒四温の言葉のように春はすぐそこまでやってきているなと思われます。
「春」安曇野人にとって何と魅力的な言葉でしょう、雪が溶け、蕗のとうが顔を出し、蕗みそを味わうとき「嗚呼、春」と感じる一瞬こそ雪国の長い厳しい冬を耐えた人への嬉しい贈り物です。

2月中旬安曇野は好天の日が続きました。我々安曇野人にとって雪は長い冬の象徴ではありますが、楽しみでもあります。この季節は好天の日は空気が澄んでおり、雲一つ無い青空の広がりは、今まで想像もしたことのない山並みが里山の頭越しに見えることがあります。雪が谷間の遠近感を強調してくれるためでしょう。
そこでわれら「山並み探偵団」山並みウォッチング用の三種の神器(地図,五万分の一ではなく県地図・コンパス・望遠鏡)を持ち出しダイエット用のウォーキングを兼ね出発です。

c0047814_8331921.jpg


日頃は里山と紛れて気がつかない戸隠方面の峰々ですが今の時期、雪に覆われた山頂を見ることが出来ます。地図上にコンパスの方位を書き留め帰宅後その方位を直線で記入、山を確認します。

c0047814_8334057.jpg


安曇野の北東、池田町の東山ごしに見える聖高原の三峯山でしょうか。

c0047814_834060.jpg


安曇野の南東、の山並みは「王が頭」「茶臼山」など美ヶ原の山並みで、その南には「鉢伏山」「高ボッチ山」が続きます。

c0047814_8341563.jpg


大まかに位置と名前が確認できたらそれぞれの町役場村役場で確認してみましょう。
思い違い、見間違いが多々あります。何せ安曇野は四方を山に囲まれ、北アルプスの峰々のようにはっきり指摘できることは少ないと思いますが少しずつ覚えてゆくのも楽しみです。
by ktmaple | 2006-02-17 08:26 | 安曇野通信

安曇野発;月光下の北アルプス

安曇野の本日の天気
只今am9:48 現在の天候は快晴。気温8℃、湿度50%、森は無風。
本日、予報では午前中は晴、午後曇。明日は雨のち曇り。

一昨日の満月の晩に月光下の北アルプスの峰々を見に行きました。pm8:00でしたが気温もそれほど下がって居らず快晴の夜空に青々と満月がさえて見えました。森を抜けアルプスの峰々の見渡せる場所に出たとき、息を呑みました。これほど満月が明るいのか、雪のアルプスが青白く浮き立って見えました。何と形容して良いのか分かりませんが月並みに「神々し、荘厳、幻想的、感動的、この世のものとは思えない?・・」
昔大町在住の芥川作家、丸山健二先生の安曇野のエッセイ集に書かれていた月光下の安曇野を思い出し感動でした。
小生の拙いブログで想像してくださいというのは不可能です。画像をお送りできないのが残念です。
雪の北アルプスでなければ難しいので来年見にお越し下さい。
帰りに月光の下、無人の足湯で憩い、更に帰宅後月光の差し込む温泉に入浴、何たる贅沢、きっと寿命は数年延びたでしょう?

画像修正したら多少似た画像が出来ました。素晴らしい想像力の貴方には邪魔かも知れませんが想像の足しにしてみて下さい。
c0047814_10213225.jpg

by ktmaple | 2006-02-15 10:16 | 安曇野通信

安曇野発;安曇野は扇状地

安曇野の本日の天気
只今am7:24 現在の天候は快晴。気温-10℃、湿度50%、森は無風。朝の最低気-10℃、本日、予報では1日晴。明日は晴れ、夜は雨。最低気温ー1℃。

安曇野も晴の日の最高気温は10℃を超えるようになり、最低気温はまだ零下の日が続きますが日中の日差しは春間近を思わせます。
本日は1日快晴のようですが、夜見られる月は満月です。きっと全国的に晴のようですのでたまには満月を眺め平和な日本に感謝しては如何?
安曇野では満月の、晩月光を浴びた雪の北アルプスの峰々を幻想的な雰囲気の中で眺めることができます。最近は夜間の照明が明るくなり多少見えづらくなりましたが、そのすばらしさは息をのみます。是非一度画像にできない素晴らしさを堪能してみて下さい。

ところで話は変わりますが安曇野は地理的に扇状地の上にあります。西側の北アルプスの山麓を扇頂、扇端を犀川の川岸とする扇形の地形が数多く複合する複合型扇状地と呼ばれます。数千年、数万年いやもっと長い年月?をかけて北アルプスを浸食した河川と土砂がその形を作り上げたようです。
我が家のある北アルプスの山麓の森と市街地との高低差は約100mありますので扇頂から扇端に続く道は全て坂道です。

c0047814_7464182.jpg


どの坂道も安曇野を見下ろしながらまっすぐに扇端向かってのびています。

c0047814_7465631.jpg


小生のウォーキングのコースも上りあり下り坂ありですが安曇野人は昔からこの道を市街地まで10kmていど荷物を持ち往復していたのでしょう。そして安曇野人は今でも長寿で全国的にその存在を誇っています。

c0047814_7471019.jpg


雪、新緑、田植え、稲刈り、紅葉と四季折々の風景を見ながら、日当たりのよい坂道を上り、下るとき自分の足で歩ける健康を感謝し、多少車社会を反省できる日々です。

c0047814_7472395.jpg

by ktmaple | 2006-02-13 07:47 | 安曇野通信