安曇野通信
by ktmaple
プロフィールを見る
画像一覧
最新のトラックバック
白鳥との出会い 長都沼
from グルメ・温泉に行っちゃうぞ~..
安曇野携帯発:安曇野は春..
from 安曇野炉辺談話
松本へ、そして・・・
from 晴走雨読
破壊された山
from 湘南のJOHN LENNON..
高野槇
from 気になる言葉
もっと詳しく【コウヤマキ..
from カロリーコントロールdeダイ..
安曇野アートヒルズミュー..
from 安曇野 シンプル・ライフ
安曇野へ移住しました!!
from 安曇野便り
つくばわんわんランド♪
from 田舎暮らしは最高!!
みにくいアヒルの子の童話..
from みにくいアヒルの子の童話(ア..
画像一覧
検索
以前の記事
2015年 04月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
最新の記事
森のじいじ通信
at 2015-04-29 12:53
森のじいじ通信:謹賀新年
at 2014-12-28 09:24
森のじいじ 安曇野通信
at 2014-12-24 09:40
森のじいじ通信:安曇野便り
at 2014-09-12 09:38
安曇野森のじいじ通信
at 2014-08-23 11:42
その他のジャンル

<   2008年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

安曇野携帯発:安曇野は本日快晴

c0047814_1185062.jpg

安曇野は本日爽やかな青空の朝です。
久し振りの太陽はちょっと暑く、眩しくはありますがとても快適です。本日は一日晴れとの予報、タップリ虫干しでもしましょう!
by ktmaple | 2008-06-30 11:08 | 安曇野通信

安曇野携帯発:雨の1日はお昼寝。

安曇野は昨夜来の雨がかなり烈しく降り続いています。梅雨も後半に入り空梅雨から一転雨の日が続いています。我が家の猫共は先ほど迄窓から雨の降る様子を眺めて居ましたが、遊びに行くのを諦め、只今お昼寝を決め込みました。何とも平和な朝です。
白君は小生の座椅子を占領、牢名主状態で寝ています。

c0047814_923575.jpg


モモちゃんは近所のスーパーのチラシでお魚か、お肉の画像を見ていたようですが食べられないのが判ったのか、涎しつつ寝入りました。白もモモもお昼寝は小生や、母さんのすぐ側で邪魔にされながら寝込みます。

c0047814_923554.jpg

by ktmaple | 2008-06-29 09:23 | 安曇野通信

安曇野発;アリウム・ギガンチュウム


安曇野の本日の天気

只今 AM 6:46 現在の天気は曇。わが家の温度計では現在気温16℃,湿度70%。本日は午前中晴れ、午後は晴れのち曇。最低気温17℃、最高気温26℃。明日の天気は午前中晴れ、午後曇り。最低気温17℃、最高気温26℃との予報です。
安曇野では昨晩大雨、地域により大雨洪水注意報が出ていましたが、朝起きてみるとそのような大雨が降った様子がありませんでした。
安曇野を大雨を降らせる低気圧はよけて通過したのでしょうか?今週末から週明けにかけて雨が降るとの予報でまだまだ梅雨明けは先でしょう?

毎年初夏から梅雨にかけこの時期、安曇野では多くの花に混ざり巨大な葱坊主のような花「アリウム・ギガンチュム」が咲いています。
小生のお気に入りwebページ・「季節の花 300」によると百合(ゆり)科・ネギ属の花で花言葉は「正しい主張」だそうで、別名 「花葱(はなねぎ)」 とも呼ばれるようです 。小生の散歩道の途中、「日の当たる坂道」にある農家の畑ではネギのお隣で只今花盛り??です。毎年この時期、その姿形に惚れたお百姓さんが植えるこの花が最盛期を迎えます。

c0047814_781686.jpg


「アリウム・ギガンチュム」その姿・色のユニークさで多くの安曇野人を魅了していますが、小生も爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳をバックに咲くこの花が大好きです。絵になります。

c0047814_783923.jpg


お花畑で他の花々との相性も抜群??で、盛りのポピーの花との相性も良いですね。

c0047814_791643.jpg


何ともユーモラスなその花は色と共に、その姿を見た人を魅了します。接写した画像からは昔の子供の頃の「いがぐり頭」、チョッピリ伸びかけで、母親の散髪の腕を呪いつつ登校する小学生時代を思い出ささせてくれませんか?

c0047814_793046.jpg


これは「アリウム・ギガンチュム」ではありません。我が家の初孫「・・姫」6月末で8ヶ月目の画像、お裾分けです。はいはい、お座り何でも出来き、その瞳は好奇心にキラキラ・・・・何とも「安曇野じいじ」は情けないですかね???

c0047814_710199.jpg

by ktmaple | 2008-06-27 07:32 | 安曇野通信

安曇野携帯発:安曇野は本日爽やかな朝です。

c0047814_7311315.jpg

安曇野は本日爽やかな青空の朝を迎えています。
3日振りの青空はとても眩しく感じます。本日我が家は虫干しの日です?
小生も後ほど「虫干しウォーキング」に出掛けましょう!
by ktmaple | 2008-06-24 07:31 | 安曇野通信

安曇野発;いよいよ梅雨本番その2


安曇野の本日の天気

只今 PM22:00 現在の天気は雨。わが家の温度計では現在気温20℃,湿度72%。明日の天気は午前、午後雨。最低気温19℃、最高気温22℃との予報です。
安曇野は昨晩から明日にかけ本格的な梅雨の雨です。西日本、特に九州では豪雨の被害が出ていますが信州では未だ其処までは降っていません。

先日梅雨の合間にウォーキングに出ましたが、近所の農産物直売所の軒で子育て中の燕を見かけました。餌を運んできた親燕に雛が我先におねだり。

c0047814_2019329.jpg


ウォーキング道途中の電線に、1回目の子育てを終えた燕達が巣立ったばかりの子燕をつれ一休みしているのを見かけました。姿は親とほぼ同じ大きさですが、親に餌をねだる姿は雛そのものです。此から親燕は2度目の子育てにはいるはずです。

c0047814_20195942.jpg


我が家のご近所の八面大王足湯では、朝から若い女性が足湯で和んでいます。サツキが今を盛りに花を咲かせ、足湯のお客様の目を楽しませています。

c0047814_20202292.jpg


先日本格的な雨の降り始める前に雅則シェフがベランダの塗装を終え、此で大雨が降っても一安心です。ガーデンテーブルの上では「安曇野」と言う名の薔薇の鉢植えが満開です。梅雨明けの夕暮れ、ベランダでのビールでの酒盛り中のお客様の姿が見えるようです。

c0047814_20205116.jpg


やはり安曇野でも梅雨時の花の主役は紫陽花でしょう?此からピンク、白、紫、水色と色とりどりの紫陽花が咲き、雨の合間のウォーキングに楽しみを添えてくれます。

c0047814_20211144.jpg


小生のウォーキング道途中の牧場では牧草の取り入れ作業が最盛期を迎えています。トラクターにつけた色々なアタッチメントを使い、刈り入れ、ロール作り、ビニールでの梱包と見かけることの少ない作業を見学するのは楽しいですし、道路の際の金鶏菊も只今満開。

c0047814_202143100.jpg

by ktmaple | 2008-06-22 21:52 | 安曇野通信

安曇野携帯発:もものお昼寝

c0047814_11223957.jpg

安曇野は昨夜来の雨が上がり晴れたり曇ったりのハッキリしない梅雨独特のお天気です。気温も既に十一時で25℃を超えいます。
我が家のももちゃんは暑さにウンザリ、グッタリ、お昼寝中です。
皆さ~ん!どんな格好でお昼寝中か分かりますか?
by ktmaple | 2008-06-21 11:22 | 安曇野通信

安曇野発;いよいよ梅雨本番


安曇野の本日の天気

只今PM20 :15 現在の天気は雨。わが家の温度計では現在気温23℃,湿度68%。明日の天気は午前中曇、午後雨。最低気温20℃、最高気温25℃との予報です。
安曇野は6月上旬の梅雨入りから約3週間、雨がほとんど降らない空梅雨の様相を呈してきましたが、ここへ来ていよいよ梅雨本番?先ほどから窓の外で雨の降る音が始まりました。カラカラに乾燥した安曇野の草花や森の木々も生き返ることでしょう。天気が良いのもいいのですが、森に降る雨も捨てがたく、この雨で森はその緑を一段と濃く、新緑から黒々とした緑へと変身することでしょう。

安曇野から見られるアルプスの峰々は、ここ数週間の間にすっかり夏山に変身しましたが、北アルプス南部の峰々は今晩の雨でほぼ残雪を消し去るでしょう。
最南端の鍋冠山には残雪はありません。この山は常念岳、蝶ヶ岳の陰に隠れて地味な印象を受けますが、静かな登山が楽しめ、多くのファンに愛されています。

c0047814_20315540.jpg


この山は大滝山ですがあまり山に詳しくない人には、隣の蝶ヶ岳と混同される事もあります。鍋冠山と共に静かな山行を楽しむファンが沢山います。

c0047814_2036139.jpg


蝶ヶ岳は北隣の常念岳と共に安曇野のシンボルです。梅雨に入って残雪が消え始めると共に蝶々の雪型がはっきり誰にも判別できるようになります。そしてやがて大空へ舞い上がって行きます。

c0047814_20372367.jpg


燕の前山有明山は我が安曇野市穂高有明地区のシンボルです。我が部落から眺める姿は信濃富士と呼ばれるにふさわしい姿をしていて、標高は2400m程度ですが「山高きが故に尊からず」の言葉そのまんまの山です。

c0047814_20374168.jpg


餓鬼岳と呼ばれ北アルプス南部の山ではチョッピリ孤高の峰です。燕のような槍ヶ岳への縦走路上の山と違い登山者も少なく、とても静かな登山が楽しめます。表銀座なんか「フン!」と言うマニアチックなファンの多い山で知られています。

c0047814_2038111.jpg


富山側の人々から立山と共に後ろ立山連峰と呼ばれる爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳などアルプス北部の峰々です。爺ヶ岳の種まき爺さんや、鹿島槍ヶ岳の獅子、鶴の雪型もかなりその姿を判別するのが難しくなってきました。未だ残雪の多いアルプス北部の峰々も梅雨の雨と共にその雪を消して行き、やがて真っ黒な岩の固まりに姿を変え夏になります。

c0047814_2038213.jpg


常念岳、燕など画像にはない名山が有りますが本日のウォーキング道からは見えませんがそれらの峰々は次回。
by ktmaple | 2008-06-20 21:13 | 安曇野通信

安曇野携帯発:本日ご機嫌な朝です!

c0047814_11433414.jpg

安曇野は本日ご機嫌な朝です!
快晴、素晴らしい青空!梅雨はどこの世界で既に夏?です。花が咲き乱れ爺ヶ岳が輝いて見えています。
by ktmaple | 2008-06-17 11:43 | 安曇野通信

安曇野発;沖縄は梅雨明け、安曇野は本格化?


安曇野の本日の天気

只今 AM 6:58 現在の天気は晴れ。わが家の温度計では現在気温15℃,湿度50%。本日は1日晴れ。最低気温13℃、最高気温26℃。明日の天気は午1日晴れ。最低気温16℃、最高気温26℃との予報です。

先日北信中野のバラ園の「'08なかの薔薇祭り」を訪ねましたが安曇野にも薔薇の名所はあります。安曇野市の豊科近代美術館のバラ園です。約500種,1000本近くの薔薇が多少盛りは過ぎていますがまだまだ見頃です。庭園内ではボランティアの方々が薔薇の手入れに余念が無く、「薔薇祭り」などと気負わない所は清々しく、単純に薔薇を観賞できます。

c0047814_723354.jpg


安曇野市豊科近代美術館は凡そ20年前に建設され、平成14年からは高田博厚の彫刻作品約189点と、森鴎外ゆかりの画家、宮芳平の絵画作品約2000点を常設展示する美術館ですが、広々とした敷地と安曇野のシンボル常念岳が眺められる洋式庭園は春の桜、初夏の薔薇と共に素晴らし空間を市民に提供します。

c0047814_725081.jpg


この美術館は当初西洋アンティークのコテクション展示のための博物館?美術館?として企画され、デザインはヨーロッパの修道院を模したもので、薔薇の花との相性はピッタリです。

c0047814_73548.jpg


美術館正面玄関はまるでヨーロッパの美術館を思い出させるような雰囲気に溢れ、訪れる美術愛好家を内部の素晴らしい世界へ誘ってくれます。

c0047814_733959.jpg


安曇野のシンボル常念岳は雪もほぼ溶け初夏の姿に変身していますが、美術館のバラ園のバックとしてその存在感を訪れる人々に誇らしげに見せます。
修道院風の美術館、バラ園、常念岳とまるで三題噺のお代のような景色は市民や、観光客に、贅沢な癒しの時間を提供します。安曇野を訪れるみなさ〜ん、どうぞ「長野道豊科インター」からも近いので一度訪れてみませんか?

c0047814_743462.jpg

by ktmaple | 2008-06-17 07:18 | 安曇野通信

安曇野携帯発:父の日プレゼント

今年も6月15日ささやかながら父の日です。
初孫のパパとママから「ありがとうおとうさん」という広島の地ビールが届きました。
夜宿泊中の常連さんのKさんご夫妻と父の日プレゼントの地ビールで大?宴会で、楽しい一夜でした。
初孫のカレンちゃん、美味しい地ビールを有り難う!
チョッピリ画像がハレーション気味なのは酔いのせいでしょうか?・・・被写体のせい???


c0047814_8404966.jpg

by ktmaple | 2008-06-16 08:40 | 安曇野通信