安曇野通信
by ktmaple
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新のトラックバック
白鳥との出会い 長都沼
from グルメ・温泉に行っちゃうぞ~..
安曇野携帯発:安曇野は春..
from 安曇野炉辺談話
松本へ、そして・・・
from 晴走雨読
破壊された山
from 湘南のJOHN LENNON..
高野槇
from 気になる言葉
もっと詳しく【コウヤマキ..
from カロリーコントロールdeダイ..
安曇野アートヒルズミュー..
from 安曇野 シンプル・ライフ
安曇野へ移住しました!!
from 安曇野便り
つくばわんわんランド♪
from 田舎暮らしは最高!!
みにくいアヒルの子の童話..
from みにくいアヒルの子の童話(ア..
画像一覧
検索
以前の記事
2015年 04月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
最新の記事
森のじいじ通信
at 2015-04-29 12:53
森のじいじ通信:謹賀新年
at 2014-12-28 09:24
森のじいじ 安曇野通信
at 2014-12-24 09:40
森のじいじ通信:安曇野便り
at 2014-09-12 09:38
安曇野森のじいじ通信
at 2014-08-23 11:42
その他のジャンル

<   2009年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

安曇野携帯発:シロ君負傷!

c0047814_10112987.jpg

本日11月26日
安曇野は快晴の穏やかな朝です。
先ほど夜遊びで朝帰りの我が家のシロ君が右目上に大きな傷を受けた帰宅しました。十数年前我が家に来てすぐ虚勢手術を受け只今は元オス猫ですが、まだまだ縄張り意識が強いのか?時々大怪我をして帰ります。そろそろ爺さん猫なので少し静かにしてればいいのに。いつまでも血の気が多いのも困りものです。
それでも我が家の人気者長生きして欲しいです。只今そんな事関係なさそうに炬燵で新聞を読みながら?爆睡中です。
by ktmaple | 2009-11-26 10:11 | 安曇野通信

-

c0047814_12254069.jpg

本日は勤労感謝の日で、安曇野は朝チョッピリ寒かったのですが只今穏やかな秋晴れの祭日です。世の中デフレスパイラルと大騒ぎですが物価の下落は我が家は大歓迎です。
安曇野は只今眩しいような青空で中房川の向こうに昨夜降った雪で真っ白なつばくろ岳が輝いて見えています。
by ktmaple | 2009-11-23 12:25 | 安曇野通信

安曇野携帯発:11月19日ボジョレー・ヌーボー解禁

c0047814_129772.jpg

昨日はボジョレー・ヌーボー解禁の日、11月19日でした。今年のボジョレー・ヌーボーは50年に一度の出来とか、皆で飲みましたが、納得でした。軽いチーズととてもあい楽しめました。ちょっぴり贅沢してボショレ・ビラージュにし正解でした。
雅則シェフも辻調フランス校に居た頃を懐かしんでいました。
by ktmaple | 2009-11-20 12:09 | 安曇野通信

安曇野発;晩秋・安曇野散歩!

安曇野の本日(11月19日)の天気
只今 AM11:47 現在の天気は晴れ。わが家の温度計では現在気温9℃,湿度38%。本日は一日晴れ、最低気温1℃、最高気温11℃。明日の天気は一日晴れ。最低気温3℃、最高気温6℃との予報です。「安曇野天気詳細」
安曇野は昨日の雨が上がり、チョッピリ寒い薄日の射す気持ちの良い晩秋の朝です。
11月19日フランスでは本日「ボジョレ・ヌーボ」の解禁日ですが、我が国では暦の関係で本日午前12時フランスに8時間早く解禁されました。今年は新しいワインの当たり年で50年に1度の出来の良い年だったそうですが、今晩我が家でもフランスの香りを楽しみましょう。

本日は11月下旬の気温の朝とか、肌寒さは感じましたが、その寒さが身を引き締めてくれる気持ちの良さと、時折薄日の射す日差しの中ウォーキングに出掛けました。我が家のある森のメインストリートは紅葉が最後の華やかさを見せ、ウォーキング中の若い女性?の顔を健康的な顔色に染めてくれています。

c0047814_11491179.jpg


安曇野の森を出ると昨年の豊里区常会長仲間の「Sさん」の林檎畑です。今年も夏以来、林檎の果実を守り通した「ミス・アップル嬢」が今年も最後の頑張りで林檎の収穫を待っています。彼女の前歴は松本のSさんの友人の美容院で若い美容師さん達のモデルをしていたそうですが、年を取り若者のモデルがつとまらなくなり林檎畑の案山子(ミス・アップル嬢)に変身したのだそうです。
あと少し頑張ると今年のお仕事は終わり、来年まで骨休めですね・・・ご苦労様!!

c0047814_1149279.jpg


「ミス・アップル嬢」が頑張って守った林檎は「冠雪林檎?」初霜初冠雪の試練を経て立派な蜜入り林檎として収穫されます。

c0047814_1149422.jpg


林檎畑を通過すると山麓の野沢菜畑の向こうに北アルプスの大滝山が前日の雪に覆われた姿を見せています。いよいよ野沢菜が柔らかくなり、野沢菜漬けに美味しい変身をする季節になりました。

c0047814_11495687.jpg


小生はこの田圃の畦道が好きです。昨日山に雪を降らせた雨に濡れ、所々水溜まりを造る道は足に優しく紅葉と雪に覆われた前山に向け真っ直ぐ歩いて行けます。車も通らず、人とすれ違うこともなく時折からすや、雀の鳴き声のみが聞こえてきます。なんと贅沢な空間、時間を楽しめることでしょう。皆様もご一緒に如何ですか?

c0047814_11501262.jpg


安曇野市の有明地区のシンボル「有明山」も今朝は昨夜来の雪に覆われ、前山越しに白く変身した姿を見せています。今回の雪が今年の根雪になるのでしょうか?

c0047814_11502697.jpg

by ktmaple | 2009-11-19 11:50 | 安曇野通信

安曇野発;ミューズ料理セミナー9月

安曇野の本日(11月17日)の天気
只今 AM 11:59 現在の天気は雨。わが家の温度計では現在気温6℃,湿度72%。本日は一日雨、最低気温2℃、最高気温6℃。明日の天気は一日曇、夜晴れ。最低気温3℃、最高気温6℃との予報です。「安曇野天気詳細」
安曇野はここ数日気温の高い日が続きましたが、明け方より所によりみぞれが舞うなど、いよいよ本格的な冬の到来で、日中も気温が上がらず、山では本格的な、雪が降りそうです。

ところで話は変わりますが、昨日信州中野「レストランミューズ」へ「ミューズ料理セミナー9月」に出席してきました。
北信へお出かけ時の我が家の黄葉もほぼ終わり、ここ数日の風に散り終えたようで、庭は落ち葉に埋め尽くされ此から晩秋お決まりの落ち葉焚き、焼き芋が待っています。mapleleafファンの皆さん、ご一緒に焼き芋を楽しみませんか?

c0047814_12122580.jpg


北信中野のシンボル「高社山」は黄葉もほぼ山頂まで進み、晩秋の姿を楽しませてくれた居ます。
あと少しで山頂は雪で覆われ長い冬を迎えるはずです。山麓では未だ桜の紅葉真っ盛りで今年は例年より紅葉の進み具合が遅いのかな?

c0047814_12123934.jpg


「レストランミューズ」のダイニングでは早々とクリスマスツリーが飾られ、華やいだ雰囲気が楽しめます。今年のクリスマスディナーは何でしょうか?とても気になる今日この頃です。

c0047814_12125844.jpg


相も変わらぬ鮮やかな小坂シェフの包丁さばきに、受講生一同感心、見入ってしまいます。さすが小布施の魚屋さんのご子息、その年季の入った腕は受講生にとって垂涎の的?

c0047814_12131526.jpg


「ミューズお料理セミナー11月」は「真鯛のパネ オーベルジーヌ・ピュレ添え」です
「レシピ」は
(材料)●(真鯛のパネ)真鯛・キヌア・強力粉・卵白・オリーブオイル・塩、胡椒 ●(オーベルジーヌ・ピュレ)茄子・オリーブオイル・ニンニク・生クリーム・バター・塩、胡椒 ●(ガルニチュール)細ネギ・茹でた後バターで炒めておく
作り方(1/オーベルジーヌ・ピュレ)(1)直火で茄子を焼き冷水に浸し皮を剥き角切りにする(2)オリーブオイルでニンニクを軽く加熱、半分量のオイルを取り分ける
(3)(2)に茄子を加え弱火でじっくり加熱し煮えたら荒熱を取りミキサーにかけ裏漉しする
(4)(3)を鍋に移し軽く加熱、生クリームを加える.塩、胡椒で味を調え火から下ろしたらバターを加える。
(2/真鯛のパネ)三枚に下ろし適当な大きさに切り分けた真鯛に卵白、オリーブイオルでキヌアを付け中火で焼く。
(3/盛り付け)下ゆで後バターで炒めた長ネギを皿に円けいに敷き、ピューレ、真鯛のパネを乗せ、周りにガーリックオイルをかけ回して完成。ブルゴーニュ・サビニーレボーヌの白ワインがあれば極楽・極楽!
茄子のピュレはしっかりミキサーにかけ、裏漉しされているのでとてもなめらかに、マッタリ舌にまとわりつきます。しっかり焼かれた真鯛のパネは表面のキヌアがぱりぱりで歯触り良くその食感を楽しめます。
(*キヌアはネットで200g/300円程度で購入可) 
 

c0047814_12133132.jpg

by ktmaple | 2009-11-17 12:14 | 安曇野通信

安曇野通信;万歳!巨人優勝!

安曇野の本日(月日)の天気
只今 PM 13:35 現在の天気は晴れ。わが家の温度計では現在気温19℃,湿度34%。本日は午後曇、最低気温2℃、最高気温19℃。明日の天気は一日曇。最低気温6℃、最高気温17℃との予報です。
「安曇野天気詳細」

救援クルーンが九回裏日本ハム4番バッター高橋を三振に取り、本年の日本一はセリーグ読売巨人軍に決まりました・・・万歳!お目出とう!
試合終了後原監督の胴上げに涙しました。

c0047814_13383363.jpg


日頃あまり喜怒哀楽を顔に出さない小笠原選手の優勝の瞬間の満面の笑顔に、小笠原選手ファンの小生、涙しました。何とも爽やかな喜びの表し方に感動です。

c0047814_13385188.jpg


読売巨人軍の7年ぶりの優勝を、淡々と語る原監督の頼もしさに涙!

c0047814_1339459.jpg


本年の最高殊勲選手に輝いた阿部選手の「最高です!」に痺れ涙!

c0047814_13391665.jpg


「奪回日本一」「黄金時代到来!」「愼之助 最高で〜す」の看板に球場の熱さを感じ涙、涙!!

c0047814_13392860.jpg


札幌ドーム球場の巨人ファンは全体の数分の一ではありましたが、優勝決定に大盛り上がり、その頑張り振りに涙、涙!
7年ぶりの優勝お目出とう、お祝いに開けたサビニー・レ・ボーヌ(シモン・ビーズ)の白の美味しかったこと・に涙、涙。
久しぶり・・7年ぶり?の11月7日一晩は全てに涙、涙!!


c0047814_13394482.jpg

by ktmaple | 2009-11-08 14:06 | 安曇野通信

安曇野携帯発:快晴の週末です。

c0047814_159565.jpg

安曇野は本日快晴の爽やかなそして暖かな週末です。本日豊里区では区民による文化祭が行われフリーマーケットや区民の絵画、趣味の工芸品の展示があり多くの区民が楽しんでいます。
春に休耕田を利用して皆さんが栽培した菜の花からとった菜の花油が各戸一本づつ配布され、我が家も1本頂きました。完全無添加の油は最高でしょう。いろいろ批判はありますが区民の団結力は素晴らしいです。
by ktmaple | 2009-11-07 15:09 | 安曇野通信

安曇野発;安曇野の山は雪(その2)

安曇野の本日(11月5日)の天気
只今 AM 7:07 現在の天気は晴れ。わが家の温度計では現在気温5℃,湿度54%。本日は一日晴れ、最低気温2℃、最高気温16℃。明日の天気は一日晴れ。最低気温5℃、最高気温18℃との予報です。 「安曇野天気詳細」

安曇野は昨日同様快晴の穏やかな朝です、全国的に猛威を振るった寒波は太平洋上へ去り本日は10月中旬の穏やかな1日になるそうです。
昨日もチョッピリ寒さが残っては居ましたが快晴の雲一つ無い朝でした。前日に降り積もった前山の雪も既に解け、北アルプスの北部、後ろ立山連峰の峰々だけが冬の到来を主張しています。晩秋から初冬、本格的な冬へと空気も澄み、これから日に日に雪の量を増やして行く峰々が厳しい美しさを見せてくれます。

c0047814_2111542.jpg


安曇野地方伝統の農家の大屋根越しに爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳、唐松岳の峰々がキラキラ輝く姿を見せています。小生は初冬から冬にかけてのこの風景が大好きです。

c0047814_21133415.jpg


安曇野市の穂高有明地区のシンボル・信濃富士と呼ばれる有明山は先日の雪も消え黒々と初冬の姿を見せています。もうすぐ山頂から山麓にかけ、今年の根雪と成る雪に覆われ真っ白い姿を見せてくれるはずです。その後ろに登山家の初心者の恋人、燕岳が山頂から槍ヶ岳へ続く尾根を雪に覆われた姿を見せています。里では未だ「ドウダンつつじ」の紅葉真っ盛りです。

c0047814_21115175.jpg


安曇野の常念岳は北アルプスの山並みの南部にそびえる我が街のシンボルですが、北の地域の峰々に比べ未だ雪はほとんど積もっていません。先日の積雪も2日間の暖かな日差しでほぼ溶けてしまいましたが、まもなく真っ白な山頂を見せてくれるようになります。前山は紅葉?黄葉真っ盛りです。

c0047814_21121731.jpg

by ktmaple | 2009-11-05 07:36 | 安曇野通信

安曇野発;安曇野の山は雪!

安曇野の本日の天気
只今 AM8:09 現在の天気は晴れ。わが家の温度計では現在気温1℃,湿度38%。本日は一日晴れ、最低気温-2℃、最高気温15℃。明日の天気は朝曇、その後1日晴れ。最低気温5℃、最高気温16℃との予報です。
「安曇野天気詳細」
安曇野は今朝最低気温がー2℃を記録しました。いよいよ冬です。
一昨日の夜から全国的に寒波が襲来、全国各地で雪、雪、雪の便りが飛び交い我が安曇野でもアルプスの峰々をはじめ、里山の中腹まで雪景色に変わりました。例年より早い山の雪は紅葉の速度を速めています。
上高地の涸沢では秋、山頂は雪、中腹は紅葉、山麓は緑・・・3段紅葉と呼ばれる時期がありますが、まさか安曇野でこの紅葉を見られるとは、安曇野に移住25年、貴重な体験をしました。

c0047814_8131591.jpg


昨日安曇野は快晴でしたが北の爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳、白馬三山は雪雲の中で、時たま雲の切れ目から雪の姿が垣間見られましたが。

c0047814_813364.jpg


安曇野の北アルプス山麓南斜面の日溜まりでは、未だコスモスが咲き乱れていますが、初雪の前山とはミスマッチ、チョッピリ季節感にずれを感じています。

c0047814_8135698.jpg


雲の合間に見える蝶ヶ岳山頂もしっかり雪で覆われています。ススキと雪の山頂、ここにも季節感がずれて感じます。

c0047814_8141878.jpg


我がmapleleafのある穂高温泉郷の森では只今楓の紅葉真っ盛りです。温泉に来たお客様の顔が入浴後の火照りと、紅葉の朱色に染まって華やいで見え、何とも10〜20才は若返って???見えますが小生だけでしょうか??

c0047814_8143285.jpg

by ktmaple | 2009-11-04 08:16 | 安曇野通信

安曇野発;mapleleafの楓、黄葉!!

安曇野の本日の天気
只今 PM21:50 現在の天気は小雨。わが家の温度計では現在気温4℃,湿度68%。明日の天気は午前中曇、午後晴。最低気温1℃、最高気温8℃との予報です。
「安曇野天気詳細」
安曇野では今晩平地では小雨が降っていますが、山は雪だんべ〜!! 明日の朝、前山の中腹ぐらいまでは雪景色でしょうか、日が射すまでは初雪の雪景色が見られそうです。

ところで「安曇野温泉ペンションmapleleaf」の庭で開業以来25回繰り返された黄葉が今年も見事に見られました。しかし昨日の無粋な北風と雨は我が家の楓を見事に、あっという間にほんの1〜2時間で散らせてしまいました。今年も見損なったmapleファンの皆様にその見事?な黄葉を画像でお見せします。

c0047814_2212352.jpg


逆光で見る黄葉は日頃見慣れたオーナーである小生にとってもメープルリーフが、まるでカナダのケベック州、ロレンシャン高原に建つ山荘と錯覚させるほど見事です。

c0047814_2213880.jpg


設計士の村田先生苦心の三角屋根、飾り窓は黄葉をそのガラス窓に映して金色に輝いています。

c0047814_2215320.jpg


煉瓦敷きの玄関への道は楓の落ち葉で埋め尽くされ、歩くとサクサク心地良い足音と、落ち葉の感触を靴底に残します。

c0047814_2242672.jpg


我が家のお客様が黄葉のmapleleafをバックの記念撮影、昨日のチェックイン時ストレスいっぱいで押しつぶされそうな暗〜い顔のお二人、今朝はまるで「赤毛のアン???」のように輝いて見えます。オーナーから一言プレゼントを!「心が渇いたら又いらっしゃい安曇野へ!」

c0047814_2231484.jpg

by ktmaple | 2009-11-02 22:06 | 安曇野通信