安曇野通信
by ktmaple
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新のトラックバック
白鳥との出会い 長都沼
from グルメ・温泉に行っちゃうぞ~..
安曇野携帯発:安曇野は春..
from 安曇野炉辺談話
松本へ、そして・・・
from 晴走雨読
破壊された山
from 湘南のJOHN LENNON..
高野槇
from 気になる言葉
もっと詳しく【コウヤマキ..
from カロリーコントロールdeダイ..
安曇野アートヒルズミュー..
from 安曇野 シンプル・ライフ
安曇野へ移住しました!!
from 安曇野便り
つくばわんわんランド♪
from 田舎暮らしは最高!!
みにくいアヒルの子の童話..
from みにくいアヒルの子の童話(ア..
画像一覧
検索
以前の記事
2015年 04月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
最新の記事
森のじいじ通信
at 2015-04-29 12:53
森のじいじ通信:謹賀新年
at 2014-12-28 09:24
森のじいじ 安曇野通信
at 2014-12-24 09:40
森のじいじ通信:安曇野便り
at 2014-09-12 09:38
安曇野森のじいじ通信
at 2014-08-23 11:42
その他のジャンル

<   2012年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

安曇野通信;ミューズお料理ミナー3月

安曇野の本日(3月27日)の天気
只今 AM9:05 現在の天気は晴れ。わが家の温度計では現在気温1℃,湿度44%。本日は一日晴れ、最低気温-4℃、最高気温10℃。明日の天気は雨所により小雪。最低気温-2℃、最高気温9℃との予報です。
「安曇野天気詳細」

安曇野は昨日も午前中本格的な雪が降り、三寒四温どころか真冬へ逆戻り何とも変な早春賦の世界でしたが、今朝は快晴、放射冷却の寒い朝です。
ところで昨日午前中の雪で雪景色に変身した安曇野を後に、青空のまぶしい信州中野「レストランミューズ」の「お料理セミナー3月」に出席しました。
久しぶりに青空を背景にキラキラ輝く信州中野のシンボル、高社山は安曇野人でもその雪をまとった姿にほれぼれと見とれてしまうほどです。夜間瀬川河畔のマレットゴルフコースでは春にはまだ早い肌寒さの中、ゴルフに興じる人々の華やいだ声が響いて、春はすぐそこを思わせます。 

c0047814_902297.jpg


「ミューズお料理ミナー3月」は「ピスタシューのムースとグラスフロマージュブラン」です。
レシピ:材 料 
●(ムース);卵黄、グラニュー糖、牛乳、バニラビーンズ、板ゼラチン、ピスタチオ・ペースト、生クリーム、イタリアンメレンゲ「卵白・グラニュー糖・水」
●(フロマージュ・ブラン・アイス);卵黄、グラニュー糖、生クリーム、牛乳、フロマージュ・ブラン、
●(イチゴのマリネ)イチゴ、グラニュー糖、コニャック(ソース)フランボワーズ・ソースイチゴマリネのシロップ、ミント、粉糖(飴)グラニュー糖、水飴、水
●作り方(1)卵黄とG糖を混ぜ、バニラを加え暖めた牛乳加え加熱、板ゼラチンとピスタチオを加えあら熱を取り裏ごし「イタリアンメレンゲ」と泡立てた生クリームを混ぜグラスに分けて入れ冷やしておく。(2)イチゴをスライス、コニャック・G糖でマリネ。
(3)アイスの材料を混ぜ冷やしてアイスを作る
●盛りつけ;冷やしたムースに、フランボワーズ・ソースとイチゴマリネを盛りアイスを乗せて飴細工を飾り完成

c0047814_90273.jpg


今回のセミナーでは「ピスタシューのムースとグラスフロマージュブラン」の飾りとしての飴細工を勉強しました。熱々の飴を良くこね光沢を出し、螺旋状に形作ったり高度な技としてバラの花や、葉の作り方の勉強もしました。初歩的な技ですが奥の深い楽しい飾りに発展出来そうで、スイーツ類の脇にさりげなく飾ることでおいしさ倍増、好感度倍増・・・となりそうです。

c0047814_903053.jpg


螺旋状に仕上げた飴細工は色をつけたり、太さを変えたり、楽しさ一杯にスイーツを飾れ、子供だけでなく大人にも思い出に残るスイーツとして喜ばれるでしょう。
良くTVのパテシエのコンテストなどで日本人パテシエ挑戦する飴細工の技の初歩はとても楽しいものでした。

c0047814_90378.jpg

 
by ktmaple | 2012-03-27 09:44 | 安曇野通信

安曇野携帯通信: 3月26日安曇野は今朝吹雪!?

3月26日、安曇野は今朝も雪です。
只今森の我が家の温度計は0℃、かなり激しく雪が降り積もっています。やっと春、と浮かれていた昨日までがまるで夢、幻の世界です。
温暖化、温暖化と騒がれている昨今の気温がまるで2~30年も昔のそれに逆戻りしてしまったようにさえ感じます。我々が安曇野へ移住した30年前、諏訪湖では毎年お神渡りがあり、その年諏訪湖の凍結した氷上でスケート中の子供が湖底に沈み、春やっと遺体がが収容された事故もありました。
信州の気候はそのようなものでしたが、今年は「チョッピリバック・ザ・フュウチャー」しています。

c0047814_983278.jpg


昨日のウォーキングで見かけた日溜まりの蕗のとうは今朝、雪の下で再度の冬眠をするのでしょうか?小生この画像を見ながら窓の外の吹雪状態を眺めるとつい「は〜るよ来い、は~やく来い!」と口ずさみたくなりますが「じいじ」には似合いませんかね??

c0047814_983295.jpg

by ktmaple | 2012-03-26 09:08 | 安曇野通信

安曇野携帯通信:森の保育園卒園式

3月23日,安曇野は窓の外で春の雪が降り積もっています。朝は雨でしたが、いつの間にか雨がミゾレに変わりミゾレが春の雪に変わっています。
小生、先程民生委員としてご招待をいただき森の保育園の卒業式に出席してきましたが、我が孫と同じ年頃の可愛い子供達の姿にいつもながら感動しています。卒園証書を高く掲げ未来の目標を語る子供たちはとてもたくましく感じます「ケーキ屋さん」「花屋さん」「保育園の先生」「消防士」「おまわりさん」「パパのような人」・・・前途洋々たる未来に向かい大きく羽ばたこうとしている卒園児達の姿は我が孫とダブって涙するほどの感動を受けました。
我々大人はこんな「日本は破滅に向かっている・・・」などといわれる日本を、あと数十年頑張ってこの子供達に「明るい希望に満ちた未来」を渡す義務を負ってるのだと強く感じます。
「フレー・フレー日本!・フレー・フレー子供達!」


c0047814_11372570.jpg


この原稿は我が「iPhone」で送っているのですが「iOS5.1」にバージョンupされ音声入力が可能となり、このシステムを使っていますがほぼ完璧に音声認識をしています。
「iPhone」恐るべし、老人にとってのシステムはどこまで進むのでしょう。長生きが楽しみになる「iPhone」です・・・というと言い過ぎ?
by ktmaple | 2012-03-23 11:37 | 安曇野通信

安曇野携帯通信:常念岳は快晴!

c0047814_1654977.jpg


3月21日、安曇野は快晴の一日でした。森の我が家の温度計はpm3:45現在、10℃です。安曇野のシンボル常念岳が快晴の青空をバックに残雪?の山頂をキラキラ輝かせて聳えています。それにしても、我々安曇野人はなんと常念岳が好きな人々なのでしょう?小生もお天気が良いといつもカメラ片手に家を飛び出しています。これから常念坊の雪型、初夏の山頂、秋の紅葉、初雪の峰いつも眺めていたい山です。
by ktmaple | 2012-03-21 16:05 | 安曇野通信

安曇野携帯通信:福寿草 そして白鳥!

3月19日、今日はうっすらと雪の積もった庭がとても冷たく感じられる朝から一転、春の陽射しがさんさんと射す日中に成りました。チョツピリ寒い朝でしたが快晴に誘われ、急に思い立つてご近所、旧四賀村の福寿草祭りに出かけました。
例年安曇野の春は福寿草と共に始まるのですが、今年は気温が低い日が続き開花がだいぶ遅れて、日当たりの良い斜面では満開、日当たりの悪い北斜面は未だ蕾とかなりの差が出ています。それでも暖かな日差しのあふれるような日溜まりでは、鮮やかな黄色い花がまぶしく咲き誇ります。

c0047814_1462468.jpg


春は福寿草そして小白鳥の北帰行、安曇野の春はとても素晴らしさに溢れやってきます。永いモノトーンの世界から光と彩り溢れる世界への変身。安曇野人にとっての春は何者にも代え難い喜びです。白鳥の北帰行は気温の上昇と共に少しずつその数を減らしてゆく、そして此は白鳥の飛来地の住人のみの知る寂しさでしょう。それにしても白鳥の管楽器のような鳴き声は何とも哀れです。

c0047814_1462452.jpg

by ktmaple | 2012-03-19 14:06 | 安曇野通信

安曇野通信:安曇野穂高西中卒業式

3月16日、本日安曇野市の中学校は卒業式です。
例年安曇野はまだ早春賦の世界、今年も晴れては居ますがまだ寒い風が吹く1日です。あと数日すると公立高校の入試結果の発表が有るこの時期の卒業式は、小学校の卒業式と違い卒業生も父兄も今ひとつ心から喜んでいないように感じるのは私だけでしょうか?小生民生・児童委員3年目、3回目の卒業式ですが自分の息子の時と違い、多少感動には欠けますが、毎回日本の将来を担う若者のエネルギーを感じ頼もしく思います。穂高西中学の西には安曇野のシンボル、在校生のシンボル有明山が青空を背景に式を見つめ、祝ってくれているようです。

c0047814_10453256.jpg


創立11年目、やっと地域の中学校としての伝統が定着し始めた穂高西中学の入り口には、入学式の看板が誇らしげに立てられていました。

c0047814_10453216.jpg


輝かしい未来を背に、誇らしげに校長先生の我が名の読み上げに、応える大声が会場に響き、卒業式を盛り上げてゆきます。

c0047814_10453268.jpg

by ktmaple | 2012-03-16 10:45 | 安曇野通信

安曇野通信;安曇野,春行ったり来たり!

3月10日、安曇野は昨夜来の淡雪が森の木々に降り積もり枝をたわませています。只今am11:06森の我が家の温度計は4℃を指しています。雪景色はまるで真冬ですが、温度計は正直で春間近を告げています。木の枝に積もった雪が真下を通りかかる我々に時々大きな固まりを落としています。我々森の安曇野人は、こんな時春はそこまで来ているなと感じます。
ところで、明日は311、なかなか来ない春と同様に東日本大災害の1年目がやっとやってきますが、その復興は遅々として進んでいないように見えます。
TV や新聞の報道では政治家達は皆自分たちの保身に汲々(一つのことに心をとらわれ他のことが見えなくなっていること)として、国民を忘れ、被災者を忘れ、国を忘れている様は何とも国民としてこんな政治家達を選んだことを恥じ入っています。こんな政治家、国会は春の淡雪同様に早々と溶け去り新しい日本を芽吹いてほしいなと思います。

昨日までの「もうすぐ春??」の我が家が今朝起きると「冬景色??」安曇野は春が行ったり来たり彷徨っています。ただこの冬は日さえ出れば数時間で元の早春賦の景色に戻るのですが。

c0047814_7434424.jpg


mapleleafのダイニングから見る雪景色は毎度おなじみですが、お客様に喜んでいただいています。窓ガラスに映り込んだ照明の傘が何ともいえず暖かさを感じさせてくれます。
先ほどもこの雪の中を子連れの猿の群れが餌を求めて移動して行きましたが、早く春が来て、子育ての餌がとれる季節になると良いのですが?

c0047814_7434416.jpg


春は、見かけは「行ったり来たり」ですが近所の農産物の直売所では「タラの芽」「蕗のとう」など確実に春の味覚が登場、我々森の安曇野人は一足早い春を楽しんでいます。
話変わって、我が家の川越の幼稚園年少児が電話で「は〜やく来い、早く来い歩き始めた・・・」と歌ってくれます。 じいじ、デレデレ!!!

c0047814_7434443.jpg

by ktmaple | 2012-03-10 07:43 | 安曇野通信

安曇野通信;春よ来い、早く来い!


3月7日、森の我が家の温度計は5℃を指して居ます。天気は薄曇りですが、安曇野全体はほぼ晴れの様です。
ところで、昨日西日本の一部では春一番が吹き荒れ、各地で気温が20℃を超えた様です。いよいよ西日本を中心に本格的春がやってきそうです。朝、森の我が家は夜半からの雪が積もり真っ白の冬景色に戻りましたが春の日差しに昼までにはほぼ溶けていました。

c0047814_8504043.jpg


昨日は安曇野でも最高気温16℃を超えたようで午後ウォーキングを兼ねて町へ出かけたのですが、距離15kmに帰りは汗グッショリ、ヤッケも脱ぎ捨てシャツの胸をはだけてもまだ暑く帰宅後早速温泉に飛び込みました。我が家の八面大王足湯の大王達も春到来?に忙しくなる予感からか、心持ち緊張の顔です!

c0047814_8504010.jpg


我が家から町への途中に流れる「烏川」も、午後の日差しを浴びキラキラ輝いていましたが水は雪解け水で数秒も足などつけていられないのを我々安曇野人は知っています。

c0047814_8504037.jpg


町への道の途中の家の庭の日溜まりでは福寿草が満開で、モノトーンの世界を見慣れた我が目に強烈なインパクトを与えてくれていました。
例年この時期、松本市の旧四賀村で開催される「福寿草まつり」が3月10日から24日まで始まるようです。昨年は311の東北大震災直後でいつもなら春到来を心から楽しめるのですがその大災害に心を痛め、のんびり花見を楽しむ我が身に罪悪感がつきまとっていました。
それから1年、春も遠い東北では復興もまだその緒に就いたばかりではありますが、応援も一時ではなく、我々の生活と共にその支援を続けてゆかなければなりません。

c0047814_8504079.jpg

by ktmaple | 2012-03-07 08:50 | 安曇野通信

安曇野携帯通信;気分は春、気候は冬!

3月5日、安曇野は昨晩からの雪であけました。安曇野でいわゆる「かみ雪」、春先に降る雪でタップリ水分を含み森の木々の枝をたわませています。気温的にはかなり暖かいのですが・・森の我が家の温度計ではam9:30現在2℃・・景色はまるで冬に逆戻りです。

c0047814_9331516.jpg


ところで話は変わりますが、昨日我が信州初のJリーガー「松本山雅FC」がJ2 にデビューしました。昨年秋にJFLから悲願のJ2へ昇格を決定し3月4日、晴れのJ2開幕戦でしたが、東京味の素スタジアムに山雅ファン約7000人のサポーターがアウェーのスタンドを埋め、「強豪、東京ヴェルディ」と対戦、2:0で破れはしましたが、反町新監督の下ピリッとした戦い振りに安曇野のファンは大満足の開幕戦でした。我が家の雅則シェフも5時起きでの観戦バスツアーに参加、初のJリーグ戦観戦を楽しんで帰宅しました。これから益々熱い山雅サポーターとしてスタジアム通いになることでしょう。

c0047814_9331557.jpg


小生は昨日、肌寒い曇り空の元、民生委員のお仕事で「ふれあい広場、ハッピーパーク」の本年度最後のイベントに応援で出かけてきました。今回は子供達も流感や風邪の流行、学期末の慌ただしさ故か参加者も少なめではありましたが顔なじみの小学生も多く、「ひげじい、ひげじい」と懐いてくれ我が家の孫のようなかわいさです。
バスケット・フリスビー・バトミントンに縄跳び・サッカー、元気な子供達相手の運動は老体の小生には骨でしたが日頃の運動不足の解消には十分役立ちそうな午後でした。

c0047814_9331590.jpg

by ktmaple | 2012-03-05 09:33 | 安曇野通信