安曇野通信
by ktmaple
プロフィールを見る
画像一覧
最新のトラックバック
白鳥との出会い 長都沼
from グルメ・温泉に行っちゃうぞ~..
安曇野携帯発:安曇野は春..
from 安曇野炉辺談話
松本へ、そして・・・
from 晴走雨読
破壊された山
from 湘南のJOHN LENNON..
高野槇
from 気になる言葉
もっと詳しく【コウヤマキ..
from カロリーコントロールdeダイ..
安曇野アートヒルズミュー..
from 安曇野 シンプル・ライフ
安曇野へ移住しました!!
from 安曇野便り
つくばわんわんランド♪
from 田舎暮らしは最高!!
みにくいアヒルの子の童話..
from みにくいアヒルの子の童話(ア..
画像一覧
検索
以前の記事
2015年 04月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
最新の記事
森のじいじ通信
at 2015-04-29 12:53
森のじいじ通信:謹賀新年
at 2014-12-28 09:24
森のじいじ 安曇野通信
at 2014-12-24 09:40
森のじいじ通信:安曇野便り
at 2014-09-12 09:38
安曇野森のじいじ通信
at 2014-08-23 11:42
その他のジャンル

<   2012年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

安曇野携帯通信:なんちゃってパズルでは無かった‼

9月29日、安曇野は本日沖縄近海を進行中の台風17号の影響か、チョッピリ雲の多い晴れの、暖かな土曜日の朝です。今度の台風はかなり大きいとの予報で、心配ですが台風の進路に当たる地方の皆さんはご注意!!
ところで前回(9月13日付けの炉辺談話上)ご報告しました「ななちゃん」の、チェコ旅行土産の「籠の鳥パズル」が、な・な・なんとほぼ1ヶ月ぶりに鳥を籠から解放することが出来ました。画像は抜けた直後の画像です。
約1ヶ月多くのお客様のご協力を得、ネット上で回答を探し、何の参考にもならないお客様のアドバイスを頼りにさ迷うこと1ヶ月! 涙・涙の毎日でした。
「降参」し、「なんちゃってパズルだ~」と逆恨み、チェコ大使館にデモをしようと、思い詰めての挙げ句の回答は嬉しい、この開放感は何だ!! 早速「ななちゃん」に報告しましょう、「森のじいじ」はまだ惚けていないぞ~!!
我が家では今後、このチェコのパズルは「ナナちゃんパズル」と命名いたしました。

c0047814_1131243.jpg


この画像は鳥が籠の中で悲しげに解放を待つ画像です。こんなパズルを考えたチェコのパズル作家は天才か、悪魔か?? でも解決すれば「な〜んだ、こんなことか!」です。
パズル好きの皆さん〜 我がmapleleafに挑戦にお越し下さい。お帰りまでに「籠の鳥・ナナちゃん」を解放したお客様には何かサービスいたしましょう。但しお帰りまでと言っても1週間以上のご滞在はご勘弁下さい。

c0047814_1131221.jpg

by ktmaple | 2012-09-29 11:03 | 安曇野通信

安曇野携帯通信:担当地区の中学の文化祭

9月28日、本日小生は「民生児童委員」として担当地区にある安曇野市立穂高西中学校の文化祭「ありあけ祭」にご招待され出席しました。安曇野は本日快晴の爽やかな朝でした。穂高西中は開講して10年、校門からは我が有明地区のシンボル「有明山・・別名信濃富士」を仰ぎ見ることが出来、学校のシンボルと呼ばれています。

c0047814_2050322.jpg


9月28日、29日の二日間にわたり意見発表、部活展示、運動会、音楽会等催しは盛りだくさんです。
本日のメインイベント、意見発表会は日頃の学習内容に基づき2大テーマについてのパネルディスカッションでした。「東日本大震災での瓦礫受け入れについて」「原子力発電再開の是非」という重いテーマを下に賛成、反対に分かれおのおのの意見を発表しました。忌憚のない、勇気ある発言は大人顔負けと言うより大人より純粋に問題を直視しての発言は我々大人にとって考えさせられる指摘が含まれていると思いました。それにしても50年以上前の小生の中学生時代に比べなんとはっきり自分の考えが発表できていると、現在の教育の成果に感心しました。

c0047814_2050457.jpg


クラブ活動の発表展示を見ましたが、とても中学生の作品とは思えません。華道、絵手紙、写真部どれも小生の大好きな展示で毎年楽しみにしていますが年ごとに成長が読み取れることに驚きを感じます。

c0047814_2050444.jpg

by ktmaple | 2012-09-28 20:50 | 安曇野通信

安曇野通信;ミューズお料理ミナー9月

9月24日、快晴のまだまだ残暑厳しい北信中野の 「レストランミューズ」へ「ミューズお料理ミナー9月」受講のため出掛けました。快晴の空から入道雲は消えましたが、掃いたような秋特有の白い雲が高社山の頂を横切るように流れていました。高社山山麓の果樹農家は葡萄や梨、桃の出荷に大忙しの様子が見られます。

c0047814_1603212.jpg


9月最後の月曜日で何時ものセミナーより受講生は少なめですが、小坂シェフのマジシャンのような手元を熱心に注目、メモをとる姿に圧倒されます。

c0047814_1604471.jpg


ミューズセミナー九月「信州サーモンとえのき茸のガレット」のレシピ

材 料 ●信州サーモン、えのき茸(アッシェ・カット)ノイリ酒、卵白、塩・胡椒●(ソース・ベットラーヴ)ビーツ(水煮)、EVオリーブオイル、塩・胡椒、レモン、牛乳●(ガルニチュール):ブロッコリー、いんげん、ハーヴ●(えのき茸のガレット):えのき茸、パルミジャーノ・レッジャーノ●作り方 (サーモンのガレット)(一)サイの目のサーモンとえのき、ノイリ酒、塩・胡椒を混ぜ、アッシェしたえのきと卵白を合わせたものを混ぜ合わせる。(二)セルクル型の内側に塩・胡椒した薄切りサーモンを貼り付け(一)を詰め空気を抜くため強く詰め込む。(三)型ごとフライパンで、中火・弱火で焼く(ソース・ベットラーヴ)(一)刻んだビーツ、EVオリーブオイル、レモン汁をミキサーにかけペースト状にし強めの塩・胡椒で味を調整(二)牛乳を温め泡立て、ソースの一部と合わせる(ガルニチュール):いんげん、ハーブ、オクラ(塩ゆで)トマト、えのきのガレット(ざく切りしたえのきにパルメザンチーズを混ぜオーブンシートに広げてじっくり焼く)
●盛りつけ;皿に型から抜いたサーモン盛り、ガルニチュールを乗せその上にえのきのガレットを飾り、周りにビーツのソースと泡立てた牛乳とビーツソースを混ぜた物を彩りよくかけ回し完成。

c0047814_160531.jpg


セミナー終了後、姨捨サービスエリアにつく頃にはつるべ落としの秋の日も暮れ、千曲川沿いの町並みの夜景が綺麗に見え、セミナーに疲れた頭をレフレッシュしてくれます。

c0047814_161113.jpg


8月のお料理セミナーには家業多忙にて出席できませんでしたが、8月のお料理「ピサラディエール」の画像とレシピを書きましょう。南フランスの味「ピサラディエール」は発酵させたピザ生地に似たパン生地を薄く延ばして焼き上げます。見た目はピザに少々似ていますが、チーズとトマトは一切使いません。その代わりに一時間ほど掛けてアメ色になった玉ネギをぬります。トッピングのアンチョビと玉ネギの甘しょっぱい味の組み合わせがこのお料理の決め手です。
コート・ダジュールからプロヴァンス地方にかけて楽しまれている庶民の味で、主に軽食として食べられている他に町の屋台などでも売っているそうです。

・材 料・(生地)×4枚分 強力粉200g、薄力粉100g、水200cc、インスタントドライイースト4g、オリーブオイル30g、塩5g(トッピング)×4枚分、玉ネギ(スライス)800g、にんにく2個、オリーブオイル適宜、アンチョビ・フィレ60g、ブラックオリーブ24粒くらい

c0047814_1611133.jpg

by ktmaple | 2012-09-27 16:08 | 安曇野通信

安曇野携帯通信:安曇野は快晴の朝です。

c0047814_12382279.jpg

c0047814_12382263.jpg


9月26日、安曇野は快晴の爽やかな朝です。小生71歳、本日市の健康診断のレントゲン検診でした。
青い空、白い雲、何とも爽やかな天気にウォーキングをかね歩いて出掛けて居ます。
by ktmaple | 2012-09-26 12:38 | 未分類

安曇野通信:安曇野は秋たけなわ!



9月24日、本日は森の我が家の温度計が20℃を切る爽やかな晴れの朝です。窓からは肌寒いような風が安曇野の森を吹き渡って、室内に吹き込んできますが、あまりの涼しさ、寒さに思わず閉めました。
晴れた青空は東半分は天高く馬肥ゆる秋、西半分は分厚い雲の覆われた空でした。
あと1~2週間すると乗鞍や上高地から紅葉前線が移動を始め、安曇野を覆い収穫の秋もたけなわとなります。厳しい冬を前に美味しい果物や、キノコ、蕎麦をたのしんで長い、長い冬に備えましょうか?
安曇野を愛する皆さん、静寂の安曇野の森で我々と一緒に美味しい物を食べ、贅沢にゆったり流れる時を楽しみましょう。

c0047814_13411232.jpg

by ktmaple | 2012-09-24 13:41 | 安曇野通信

安曇野携帯通信:万歳!巨人軍優勝‼


9月21日、今晩わが読売巨人軍が3年ぶりのセントラルリーグでの優勝を決めました。万歳!万歳!
次はクライマックスシリーズを勝ち抜き、パリーグの覇者と日本一を争い、日本一になるとファンである小生は確信しています。パリーグは日ハムか、西武か、ソフトバンクか?どのチームでも我が巨人軍はOK!!ですよ〜。
この優勝を我が父、活三に捧げましょう。小生がまだ5才の頃後楽園球場へ伴い川上の赤バットを教えてくれた父、父の膝が妙に広く、暖かだったことを覚えています。
お目出度う我が巨人軍、巨人軍は永遠です!

c0047814_23321756.jpg

by ktmaple | 2012-09-21 23:24 | 安曇野通信

安曇野携帯通信:本日の収穫は?

9月19日、安曇野は今朝小雨のぱらつく、チョッピリ蒸し暑い朝です。
小生先ほど久しぶりにウォーキングに出掛けましたが、本日は栗林の脇の小道を通るコースでした。早朝のウォーキングではないので既に多くの人々の後塵を拝しており、栗林での収穫はまあまあ?
ポケットに入れた栗のみがごろごろして歩き辛いのを我慢して、農産物の直売所の庭まで頑張りガーデンテーブルの上に並べての収穫祭??まずまずの数でした。早速家で茹で美味しく秋の味覚を楽しみましょう。
これからの安曇野は、果樹園の横を通過するたびに、農家の方に呼び止められ林檎やキウイ、トマトなど勧められますがお断りするのが一苦労で、何とも贅沢な悩み多い安曇野のウォーキングです。

c0047814_11223061.jpg

by ktmaple | 2012-09-19 11:22 | 安曇野通信

安曇野携帯通信:快晴の運動会

c0047814_9263443.jpg


9月15日、本日快晴の朝、安曇野の小学校では秋の大運動会が開催され、小生は民生児童委員として御招待され出席しました。
毎回感じるのは子供達の明るさ、元気さ、そしてエネルギーです。日頃お年寄りの皆さんとの付き合いの中、放出したエネルギーを本日一日タップり充電させていただきましょう。
フレー、フレー赤勝て、白勝て‼
by ktmaple | 2012-09-15 09:26 | 未分類

安曇野携帯通信:難解?パズル?



9月13日、安曇野の森の我が家の温度計は只今20℃を指しています。
森の梢越しの空は快晴で,爽やかです。
ところで、この夏休みの終盤,子供の時からのリピーター「ななさん」がお友達とお泊り頂きましたが、その時夏休みに出掛けたチェコのお土産を頂きました。その一つが画像の「籠の鳥パズル」です。ここ1月近く回答を求め挑戦中ですが、未だ鳥を籠から開放できません!これ本当にパズル?悪い冗談?「ななさん」じいじは降参です。皆サーン回答をご存知の方,ご連絡下さい。

c0047814_7572928.jpg

by ktmaple | 2012-09-13 07:44 | 安曇野通信

安曇野携帯通信:南信慈惠園への研修旅行

昨日、9月10日小生民生委員(児童部会所属)として南信・豊岡村「児童養護施設 慈恵園」への研修旅行に出掛けてきました。
「児童養護施設 慈恵園」は平成24年2月完成の宿泊ユニットを持つ、長野県で初の児童養護施設として注目を浴びている施設でした。老人福祉に比べ、その立ち後れが指摘されている児童福祉ですが、そろそろ転換期に入ったなと感じられます。
「慈恵園」は国、長野県、豊岡村、地域住民そして貝塚園長はじめ従業員の方々の協力の下、問題を抱える子供達がしっかり、元気に自立に向け生活していると見受けられました。
これからの児童福祉行政は施設の充実とスタッフの充実を両輪に子供の自主性を尊重し愛情に溢れた運営が望まれると思います。哀れみだけで子供に接することなく、家族の再生、子供の将来への手助け等を目指して地域ぐるみで見守ってあげることこそ我々民生委員の役割でしょうか?
又民生児童委員は入園者の自立だけでなく、施設へ入園していない、出来無い子供達や家庭にも目を向け見守り、家族の再生に関わるのも重要な役割と感じました。

c0047814_7331411.jpg


年に1回の視察・研修旅行ですが、目的地へ向かうバスの中では民生・児童委員の方々が情報交換や意見交換等日頃の多忙な活動に役立つお話に花が咲いています。

c0047814_7331488.jpg


「児童養護施設 慈恵園」への研修旅行の最後は、南信・松川町の町興しB級グルメ「ごぼとん丼」の昼食です。柔らかく煮込まれた豚肉の角煮、ゴボウは何とも歯に問題を抱える老人に優しい丼でした。そのボリュウムに多くの委員は「完食は無理、無理」と大騒ぎでした、最後には初めの「完食は無理、無理」は何だったの??・・でした。

c0047814_7331427.jpg

by ktmaple | 2012-09-12 07:33 | 安曇野通信