安曇野通信
by ktmaple
プロフィールを見る
画像一覧
最新のトラックバック
白鳥との出会い 長都沼
from グルメ・温泉に行っちゃうぞ~..
安曇野携帯発:安曇野は春..
from 安曇野炉辺談話
松本へ、そして・・・
from 晴走雨読
破壊された山
from 湘南のJOHN LENNON..
高野槇
from 気になる言葉
もっと詳しく【コウヤマキ..
from カロリーコントロールdeダイ..
安曇野アートヒルズミュー..
from 安曇野 シンプル・ライフ
安曇野へ移住しました!!
from 安曇野便り
つくばわんわんランド♪
from 田舎暮らしは最高!!
みにくいアヒルの子の童話..
from みにくいアヒルの子の童話(ア..
画像一覧
検索
以前の記事
2015年 04月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
最新の記事
森のじいじ通信
at 2015-04-29 12:53
森のじいじ通信:謹賀新年
at 2014-12-28 09:24
森のじいじ 安曇野通信
at 2014-12-24 09:40
森のじいじ通信:安曇野便り
at 2014-09-12 09:38
安曇野森のじいじ通信
at 2014-08-23 11:42
その他のジャンル

<   2012年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

安曇野通信;紅葉の北海道旅行・つづき

本日の話は昨日の続き!
10月29日、昨晩は札幌の奥座敷・定山渓温泉のホテル宿泊でした。松本空港を離陸したときは曇りでしたが新千歳空港では小雨交じりの強風の吹く悪天候になりました。空港から支笏湖経由で定山渓温泉に向かいましたがかなりの雨と強い風が吹きました。途中紅葉は黄葉を中心に黄葉も混じり素晴らしい風景の連続です。
松本での北海道週間天気予報によると28,29,30は傘マーク、何とも悲観的なお天気の見込みでした。が翌朝、定山渓は雲こそ多めですが、紅葉の山には朝日が当たり素晴らしい景色で我々の北海道2日目をプレゼントしてくれました。北海道は例年より気温が高めの秋だそうで、黄葉も何時もより少々遅れ気味で、まるで我々が来るのを待ってくれていたように思えます。小樽への途中の朝里ダムも今が見頃の紅葉の山々が見られます。
我が元美女軍団の記念撮影にも力が入っています。

c0047814_19384016.jpg


小樽では今回の旅行のハイライト・石原裕次郎記念館到着、我が家の好子ママの瞳が心なしか輝いて見えます。

c0047814_19385084.jpg


館内ではお友達のエリちゃんとの会話も弾み、展示毎に停滞、なかなか見終わらず、最後には小生は一人先に喫茶室でお茶して待つことにしました。
その後は運河や北一ガラス、かまぼこ屋にレーズンサンドのお菓子屋を巡り最後は魚市場で、お仕舞い!

c0047814_1938576.jpg


小樽から札幌はほんの一走りです。夜はサッポロビールでジンギスカンでの夕食、ビールの美味しかったこと。 その後薄野へ繰り出し美女軍団?の一人の友人が経営するスナックで大盛り上がり、最後の夜はあっと云う間に更けてゆきました。
滞在最後の朝は一寸肌寒く、やっと北海道を意識させられました。時計塔からmapleが真っ赤な大通り公園、旧道庁のれんが作りを見ながらドーム球場に隣接する羊ヶ丘へ立ち寄り新千歳空港へ!
白い恋人やじゃがりこ、レーズンサンドにチョコ、お土産一杯で可愛い機体のFDAに乗り込み、一路松本、安曇野へ。

c0047814_1939435.jpg


お天気も良く機体も揺れず、のんきにうたた寝の1時間30分目覚めれば既に飛行機は着陸態勢。夕日を浴びて常念岳が輝いて見えていました。飛行機から見下ろす安曇野は緑も多く、かわいらしい町並みが我々にお帰りなさいと挨拶してくれました。
あっという間の3日間、心が渇いたら又行こう北海道!! ただいま安曇野。

c0047814_19391333.jpg

by ktmaple | 2012-10-31 20:33 | 安曇野通信

安曇野携帯通信:北海道は紅葉真っ只中!

c0047814_7112894.jpg


10月29日、北海道旅行で、昨晩は定山渓泊りでした。多少天気は悪いのですが紅葉真っ只中です‼今日は小樽観光で好子ママは始めての北海道の紅葉に感動しています。小樽では裕次郎に会い、信州人の夢、美味しいものを沢山食べるぞ・・楽しみな小樽です。
つづく‼
by ktmaple | 2012-10-29 07:11 | 安曇野通信

安曇野携帯通信:松本空港から北海道旅行


10月28日、安曇野は本日朝から雨模様の悪天気の日曜日です。先ほどお客様のチェッアウトも終わり、只今松本空港にいます。これから好子ママと好子ママの友人2人と北海道旅行にでかけますが、お友達とは新千歳空港で合流します。楽しみな3日間でしたがお天気が今一なのがざんねんです。
サッポロ、小樽で裕次郎に会い美味しいものを沢山食べるぞと北海道旅行が初めての好子ママははりきってます。
それではいって来ます。

c0047814_19243460.jpg

by ktmaple | 2012-10-28 11:52 | 安曇野通信

安曇野携帯通信:北アルプス冠雪!

10月24日、大荒れの雨の昨日から一転、本日は快晴の朝です。朝の最低気温は3℃、只今森の我が家の温度計は13℃を指しています。朝チョッピリ気温が低めでしたが気持ちの良いお天気に誘われウォーキングに出掛けましたが、北アルプスの北の地域の峰々が冠雪していました。この北アルプスの峰々は全国的には後立山連峰と呼ばれることが多いのですが、プライド高い信州人がなぜそう呼ばれることに異議を唱えないのか、安曇野へ移住した安曇野人には不思議です。我々信州人・安曇野人はこの峰々を白馬連峰とでも呼んでもおかしくないと思いますが?考えてみると太平洋沿岸の地方を表日本、日本海沿岸地方を裏日本、そして日本海側から見た立山の後ろの峰々を後立山連峰・・・何とも差別的臭いのする呼び方ではありませんか、それとも年老いた安曇野人のひがみでしょうか?


c0047814_10463421.jpg


所で話は変わりますが昨日早朝、小生は安曇野市有明地区の民生児童委員の皆さんと、岐阜県・飛騨高山、郡上八幡への親睦研修旅行に出掛けてきました。朝から大荒れ、大雨の1日との予報に不安を感じつつ出発。高山では朝市のお店が殆ど出店されておらず、とても静かな古い町並み・三の町でした。郡上八幡は昨夜来の雨に吉田川が激流と化し町の呼び物、水の町・郡上八幡に偽りあり・・の状態でした。

c0047814_14233341.jpg


さすがに水の町と呼ばれるだけに、雨が似合います。街角の涌き水「宗祇水」古い町並み、子供達の度胸試しの飛び込みで有名な新橋、そして郡上踊りの実演と盛りだくさんの観光に満足しました。

c0047814_14231696.jpg


町の主要産業の一つサンプルはとても楽しく多くの店もあり、その彩りと技術には感心させられました。帰途につく頃には雨もほぼ上がり楽しい一日を締めくくってくれました。

c0047814_14235322.jpg


古い城下町郡上八幡は残された町並みや、再建されたお城の天守閣、市民が大切に守る吉田川の清を売り物の観光都市で他に畜産、サンプル産業等を上手く観光と結びつけた点など多く学ぶところがあります。又市民の観光ガイドなど年配者のパワーを利用した雇用確保など、高齢者の生き甲斐にもつながる仕事は多く学ばなければいけない点だと感じます。
by ktmaple | 2012-10-24 10:46 | 安曇野通信

安曇野通信;巨人軍優勝お目出度う!


10月22日、午後9時過ぎ巨人軍は中日を4:2で破り日本ハムとの日本シリーズへの出場を決めました。
おめでとう原監督、有り難う原監督。後は日本一です。
我が家は父の代から巨人軍ファンです。終戦直後の後楽園で、父の膝の上で川上を見ました(と今は亡き父が話していました)川上の赤バット、青田の青バット、なんと古き良き時代の話です。
巨人、大鵬、卵焼きなんと言われようと71年の人生で、他のプロ野球チームを応援したことはありません。これで日本も元気になれます!
有り難う巨人軍!!!!

c0047814_21505742.jpg

by ktmaple | 2012-10-22 21:59 | 安曇野通信

安曇野携帯通信:リベンジ紅葉狩

10月22日、本日も快晴の秋晴れの朝です。
本日、先週の17日小生の所属する穂高パソコンプラザ写真部で撮影に出掛けた、小谷温泉・鎌池へ我が家の雅則シェフと紅葉狩りに出かけました。前回の紅葉はまだ時間が一寸早く感じて、本日のリベンジになりました。穂高有明パソコンプラザ写真部の皆さんごめんなさい!!

前回訪れたときの大渚山の画像ですが、次の本日の画像と比べると色づき具合は今一ですね。

c0047814_1712637.jpg


前回の撮影時間と同じ時間帯でしたが、紅葉の進み具合は一目瞭然です。

c0047814_171269.jpg


鎌池の紅葉や、小谷温泉からの雨飾山山麓の紅葉は、まだ一部を残していましたがほぼ最高の色づきを見せていました。鎌池を訪れるカメラマンも多く、駐車場はほぼ満杯で路肩まで車であふれかえっていました。
しかし最近の女性カメラマンの増加や、その撮影機材の充実、重い三脚をひょいと担ぐ体力には我々おじさん・おじいさんカメラマンは圧倒されます。帰り道小谷温泉の山田旅館で温泉に入浴、新蕎麦を食べて帰宅しましたが何とも大満足の1日でした。

c0047814_1712692.jpg

by ktmaple | 2012-10-22 17:01 | 安曇野通信

安曇野携帯通信:農産物直売所の新そば祭りにリベンジ

c0047814_11421570.jpg


10月21日、本日も快晴の爽やかな秋晴れの日曜日です。只今お客様のチェッアウトも終わり、大至急お掃除を済ませ、森の農産物直売所の新そば祭りに、昨日正午には300食が売り切れたので、本日リベンジです。予約券は217番11時30分現在179番が呼び出され後40人程度までになりました。何とも人騒がせな例年通りの新蕎麦騒動です。
by ktmaple | 2012-10-21 11:42 | 安曇野通信

安曇野携帯通信:安曇野は秋晴れの土曜日


10月20日、本日安曇野は秋晴れの暖かな行楽日和の土曜日でした。
お客様がチェックアウトの後、近所の農産物の直売所「Vif」で開催されていた新蕎麦祭りへ行き、新蕎麦を楽しむ予定で散歩方々出掛けました。ところが12時ちょい過ぎなのに、予定の新蕎麦の数が売り切れてしまい打ち止め! 予想以上のお客様の数に対応できず早々と完売となり・・残念!
空腹と新蕎麦を食べそこなった無念さと共に、隣接するグランドで開催中のフリーマーケットを冷やかしに繰り出しました。素人、プロ・・玉石混淆の商品、何とも値引き交渉に売り手と買い手の駆け引きは楽しかったです。

c0047814_21151645.jpg


我が森の農産物直売所「Vif」の庭の銀杏が早々と黄葉でした。この銀杏の木は少々気が早いのか、陽当たりが良いからなのか、例年我が家のある安曇野の森でもいち早く黄葉しその後の森の黄葉、紅葉の善し悪しを予測をしているようです。

c0047814_21151644.jpg


所で話は突然代わりますが、本日我が孫「香蓮」の秋期大運動会の長男一家の様子を、川越の「勇じいじ」がmailで送ってくれました。10月末には5才のお誕生を迎えます。今年の誕生祝いは何にしよう?・・と悩ましい10月です。

c0047814_21151624.jpg

by ktmaple | 2012-10-20 21:15 | 安曇野通信

安曇野通信;小谷・鎌池の紅葉

10月17日、本日の天気予報は晴れのち曇りのち雨の予報です。
本日穂高パソコンプラザ・写真クラブの皆さんと長野と新潟の県境、小谷村の鎌池へ紅葉の撮影に出掛けました。7:00am穂高神社の駐車場に集合、出発です。お天気は出発時晴れては居ましたが予報通り何か天気が崩れる予感のする空模様でしたが、目的地に近づくに従い次第にすっきりと晴れ青空と白い雲の爽やかなお天気になってきました。
安曇野ではまだ紅葉には少し早いのですが、国道148号線を小谷温泉への山道は多少紅葉が始まって見えます。安曇野から2時間弱で小谷温泉・鎌池に着きますが、まだ一寸早いのか駐車場には空きがあり、撮影コースでカメラマンに出会う回数もあまりありませんでした。

山間に静かに眠るような鎌池は、柔らかな朝日に包まれ、紅葉の盛りには一寸早かったのですが穏やかな姿を見せてくれています。

c0047814_21213798.jpg


湖畔の紅葉の始まった木々や、青空、白い雲を写す池の面はただ、静かに秋の深まり行くのを待っているように見えます。

c0047814_21214556.jpg


日頃近場の秋ばかり写す小生にとっては、今日の撮影小旅行?はとても楽しく、先輩諸氏の適切なアドバイスは我流で撮影をする小生にとって、とても良きアドバイスでした。
又県外にばかり目を向けていた小生にとってこんな近くに秘境と呼べるような鄙びた温泉や露天風呂、バラエティーに富んだトレッキングコースが散在しているのを知りショックを受けました。
長野でも新潟と接するこの地域は豪雪地帯として知られ、これから来春までの長い時間雪の中で眠りにつきます。こんな人も入らぬ期間が長いことが破壊された自然を再生し、また来春その素晴らしい姿を我々の前に見せてくれるのだと考えさせられました。

c0047814_21215169.jpg


鎌池の周囲の紅葉を楽しみつつ約1時間30分、最後の駐車場への階段を上る小生はユッタリ流れる時間と好天を楽しんだことに感謝したい気持ちで一杯でした。その後「日本100名山」でも人気トップクラスの雨飾山を間近で眺め、小谷のそば屋さんで美味しい蕎麦をいただき、茸を土産に皆さんと大満足の帰途につきました。帰り道では曇り空から小雨がぱらつきだし予報通りと一同天気予報の当たりに妙に感心しつつ、撮影の結果はいかに・・・と考えつつ素晴らしかった半日の撮影旅行を終えました。

c0047814_2121542.jpg

by ktmaple | 2012-10-17 22:29 | 安曇野通信

安曇野携帯通信:森のウオーキングは最高‼

10月14日、安曇野は本日快晴でチョッピリ気温の低い朝です。
爽やかな朝の風に誘われ先ほどウォーキングに出掛けました。本日は何時もの陽の当たる坂道経由「The Big」の本屋さん行き(往復約1200歩)ではなく「チュンチュンの小径」です。
森の梢越しに見える空は既に入道雲は消え、本格的な秋の鰯雲に覆われています。

c0047814_12212868.jpg


「チュンチュンの小径」は今まで歩く人も殆ど無く、森の中の小径は静寂に包まれてのんびりユッタリ時間の過ぎる空間でしたが、本日歩いてみて今までのような別荘ではない永住の住居が建ち、日当たりを確保するためか森の木を伐採したあとが歴然としています。木を切り倒すのは一瞬、そこまで緑が回復するのには数十年・数百年、こんな身勝手な自然破壊が許されるのでしょうか?何とも楽しくない「チュンチュンの小径」のウォーキングになりました。「これ以上の自然破壊は止めてくれ~」との叫びが聞こえそうな森になっていました。

c0047814_12212854.jpg


30分程度のウォーキングのあと我が家へ戻りましたが、先月までの喧噪も終わり、紅葉までの一時期の静寂の中のmapleleafにほっとしました。
森のウォーキングの楽しみの一つ、栗拾いの収穫で我がポッケは満杯、これから焼き栗で食す楽しみに涎です。熊さん、猿さんごめんなさい!!

c0047814_12212817.jpg

by ktmaple | 2012-10-14 12:21 | 安曇野通信