S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のトラックバック
白鳥との出会い 長都沼
from グルメ・温泉に行っちゃうぞ~..
安曇野携帯発:安曇野は春..
from 安曇野炉辺談話
松本へ、そして・・・
from 晴走雨読
破壊された山
from 湘南のJOHN LENNON..
高野槇
from 気になる言葉
もっと詳しく【コウヤマキ..
from カロリーコントロールdeダイ..
安曇野アートヒルズミュー..
from 安曇野 シンプル・ライフ
安曇野へ移住しました!!
from 安曇野便り
つくばわんわんランド♪
from 田舎暮らしは最高!!
みにくいアヒルの子の童話..
from みにくいアヒルの子の童話(ア..
画像一覧
検索
以前の記事
2015年 04月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
最新の記事
森のじいじ通信
at 2015-04-29 12:53
森のじいじ通信:謹賀新年
at 2014-12-28 09:24
森のじいじ 安曇野通信
at 2014-12-24 09:40
森のじいじ通信:安曇野便り
at 2014-09-12 09:38
安曇野森のじいじ通信
at 2014-08-23 11:42
その他のジャンル

安曇野発;安曇野、秋てんこ盛り!


安曇野の本日の天気

只今 PM 21:04 現在の天気は晴れ。わが家の温度計では現在気温10℃,湿度58%。明日の天気は午前中晴れ、午後晴れ時々曇り。最低気温6℃、最高気温18℃との予報です。
本日も安曇野は朝から快晴で例年に比べて温かく、穏やかな快適な秋の1日でした。
あまりの良いお天気に誘われてバイク(自転車)で秋を満喫するために出かけました。
風もなく、チョッピリ汗ばむ程度の気温、そして雲一つ無い青空は、秋の北アルプスの峰々を撮影するのに最高な日です。

先日の雪が暖かさのために、ほぼ消えかかった雪の頂きを見せる常念岳は、我が安曇人にとってのシンボルです。見る場所、撮影する角度で微妙に変化する姿はミステリアスで、人々はそれぞれの地域からの姿が1番と頑固に考えています。桜の紅葉をバックの常念岳は安曇野でもかなり南からの眺めです。

c0047814_17365792.jpg


安曇野の古くからの建築様式の農家の屋根、屋敷林越しに後ろ立山連峰(長野県人は白馬連峰と呼ぶことが多いです。)の爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳、白馬三山が雪の峰々を見せてくれています。

c0047814_17371296.jpg


安曇野市の烏川の川岸から眺める爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳です。例年に比べかなり温かい秋ですが、北アルプスの峰々は既に雪景色です。

c0047814_17372672.jpg


同じく、安曇野市の烏川の川岸から眺める、我が旧穂高町のシンボル有明山と山頂を雪で飾った燕岳です。

c0047814_17373892.jpg


旧穂高南小の校庭の桜並木の紅葉と常念岳です。毎日こんな風景を見ながら通学する子供達は四季を肌で感じ、自然を大切にする大人に成長することでしょう。
こんな自然を子孫に残すことは我々安曇野人の努めでしょう。

c0047814_1737555.jpg


安曇野ではどの地域からも、四季それぞれの北アルプスの峰々が眺められ、その美しさが生活と密着しています。窓越しにこんな景色の眺められる安曇野人は、さぞ美味しい酒を飲むことでしょう。

c0047814_17381265.jpg


本日の小生のバイクライディング姿です。午前中の約2時間の輪行は小生にとってどれだけダイエットになったのでしょうか?気になるところです。
ところで皆さんは後ろの電線が気になりませんか、安曇野に電柱、電線は似合いません。中部電力さん、これからは電線の地下埋設を推進して下さい、お願いします。

c0047814_17383224.jpg

by ktmaple | 2008-11-05 21:43 | 安曇野通信