S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のトラックバック
白鳥との出会い 長都沼
from グルメ・温泉に行っちゃうぞ~..
安曇野携帯発:安曇野は春..
from 安曇野炉辺談話
松本へ、そして・・・
from 晴走雨読
破壊された山
from 湘南のJOHN LENNON..
高野槇
from 気になる言葉
もっと詳しく【コウヤマキ..
from カロリーコントロールdeダイ..
安曇野アートヒルズミュー..
from 安曇野 シンプル・ライフ
安曇野へ移住しました!!
from 安曇野便り
つくばわんわんランド♪
from 田舎暮らしは最高!!
みにくいアヒルの子の童話..
from みにくいアヒルの子の童話(ア..
画像一覧
検索
以前の記事
2015年 04月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
最新の記事
森のじいじ通信
at 2015-04-29 12:53
森のじいじ通信:謹賀新年
at 2014-12-28 09:24
森のじいじ 安曇野通信
at 2014-12-24 09:40
森のじいじ通信:安曇野便り
at 2014-09-12 09:38
安曇野森のじいじ通信
at 2014-08-23 11:42
その他のジャンル

安曇野の雪形

安曇野本日の天候
快晴 AM8:45  気温9℃
安曇野は本日快晴無風の、昨日の朝より暖かく素晴らしい春の一日を感じさせる朝です。
昨日は松本城へお花見を兼ねた桜の撮影に行きましたが、我が家から駅への行き帰りのウオーキング中に我が常念岳に今年初の常念坊の雪形が現れたのを見つけました。
アルプスの雪形というのはそれぞれの峰に春から初夏にかけ現れる残雪の形を麓の里人がそれぞれに人、動物、植物に見立て、古くから呼び親しんできたものです。有名の雪形としは白馬の代掻き馬、鹿島槍の鶴と獅子、五龍の武田菱、爺が岳の種まき爺さん。
そして我が安曇野の常念坊と蝶があります。
雪形は毎年同じ場所で一定の時期に見られるのでお百姓さんは代掻き、種まき、農作業を始める目安として長い間語り継いできました。暦による農作業の開始時期の決定より、一定の日照時間、気温、土の温度を知る手だてとして農作業に重要な科学的情報だったようです。今年も安曇野では常念坊の見守る中、早い農家は田植えを始めました。そして安曇野は秋の豊作を祈りつつ春から初夏へ移りゆきます。
c0047814_9132215.jpg
 春の常念岳
c0047814_9133657.jpg
常念坊(貴女に判りますか、心が晴れてないと見えないと言われてますよ!)
by ktmaple | 2005-04-15 09:17 | 安曇野通信