S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新のトラックバック
白鳥との出会い 長都沼
from グルメ・温泉に行っちゃうぞ~..
安曇野携帯発:安曇野は春..
from 安曇野炉辺談話
松本へ、そして・・・
from 晴走雨読
破壊された山
from 湘南のJOHN LENNON..
高野槇
from 気になる言葉
もっと詳しく【コウヤマキ..
from カロリーコントロールdeダイ..
安曇野アートヒルズミュー..
from 安曇野 シンプル・ライフ
安曇野へ移住しました!!
from 安曇野便り
つくばわんわんランド♪
from 田舎暮らしは最高!!
みにくいアヒルの子の童話..
from みにくいアヒルの子の童話(ア..
画像一覧
検索
以前の記事
2015年 04月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
最新の記事
森のじいじ通信
at 2015-04-29 12:53
森のじいじ通信:謹賀新年
at 2014-12-28 09:24
森のじいじ 安曇野通信
at 2014-12-24 09:40
森のじいじ通信:安曇野便り
at 2014-09-12 09:38
安曇野森のじいじ通信
at 2014-08-23 11:42
その他のジャンル

安曇野携帯通信:北アルプス冠雪!

10月24日、大荒れの雨の昨日から一転、本日は快晴の朝です。朝の最低気温は3℃、只今森の我が家の温度計は13℃を指しています。朝チョッピリ気温が低めでしたが気持ちの良いお天気に誘われウォーキングに出掛けましたが、北アルプスの北の地域の峰々が冠雪していました。この北アルプスの峰々は全国的には後立山連峰と呼ばれることが多いのですが、プライド高い信州人がなぜそう呼ばれることに異議を唱えないのか、安曇野へ移住した安曇野人には不思議です。我々信州人・安曇野人はこの峰々を白馬連峰とでも呼んでもおかしくないと思いますが?考えてみると太平洋沿岸の地方を表日本、日本海沿岸地方を裏日本、そして日本海側から見た立山の後ろの峰々を後立山連峰・・・何とも差別的臭いのする呼び方ではありませんか、それとも年老いた安曇野人のひがみでしょうか?


c0047814_10463421.jpg


所で話は変わりますが昨日早朝、小生は安曇野市有明地区の民生児童委員の皆さんと、岐阜県・飛騨高山、郡上八幡への親睦研修旅行に出掛けてきました。朝から大荒れ、大雨の1日との予報に不安を感じつつ出発。高山では朝市のお店が殆ど出店されておらず、とても静かな古い町並み・三の町でした。郡上八幡は昨夜来の雨に吉田川が激流と化し町の呼び物、水の町・郡上八幡に偽りあり・・の状態でした。

c0047814_14233341.jpg


さすがに水の町と呼ばれるだけに、雨が似合います。街角の涌き水「宗祇水」古い町並み、子供達の度胸試しの飛び込みで有名な新橋、そして郡上踊りの実演と盛りだくさんの観光に満足しました。

c0047814_14231696.jpg


町の主要産業の一つサンプルはとても楽しく多くの店もあり、その彩りと技術には感心させられました。帰途につく頃には雨もほぼ上がり楽しい一日を締めくくってくれました。

c0047814_14235322.jpg


古い城下町郡上八幡は残された町並みや、再建されたお城の天守閣、市民が大切に守る吉田川の清を売り物の観光都市で他に畜産、サンプル産業等を上手く観光と結びつけた点など多く学ぶところがあります。又市民の観光ガイドなど年配者のパワーを利用した雇用確保など、高齢者の生き甲斐にもつながる仕事は多く学ばなければいけない点だと感じます。
by ktmaple | 2012-10-24 10:46 | 安曇野通信