最新のトラックバック
白鳥との出会い 長都沼
from グルメ・温泉に行っちゃうぞ~..
安曇野携帯発:安曇野は春..
from 安曇野炉辺談話
松本へ、そして・・・
from 晴走雨読
破壊された山
from 湘南のJOHN LENNON..
高野槇
from 気になる言葉
もっと詳しく【コウヤマキ..
from カロリーコントロールdeダイ..
安曇野アートヒルズミュー..
from 安曇野 シンプル・ライフ
安曇野へ移住しました!!
from 安曇野便り
つくばわんわんランド♪
from 田舎暮らしは最高!!
みにくいアヒルの子の童話..
from みにくいアヒルの子の童話(ア..
画像一覧
検索
以前の記事
2015年 04月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
最新の記事
森のじいじ通信
at 2015-04-29 12:53
森のじいじ通信:謹賀新年
at 2014-12-28 09:24
森のじいじ 安曇野通信
at 2014-12-24 09:40
森のじいじ通信:安曇野便り
at 2014-09-12 09:38
安曇野森のじいじ通信
at 2014-08-23 11:42
その他のジャンル

2005年 04月 13日 ( 1 )

安曇野の五十肩と鬼平犯科帳

安曇野本日の天候
曇り AM9:30  気温6℃
安曇野は本日雨、無風の、肌寒さを感じる春雨と言うには寒い朝です。
只、予報では午後は雨も上がるとのことです。
AM11:00 小生ただ今穂高町の古川整形外科のリハビリから帰宅しましたが、リハビリは五十肩の治療です。筋肉が運動不足から萎縮?急に延ばすと骨と筋肉が擦れ合い炎症を起こしたり激痛がはしる症状で、小生の原因は大笑い。この冬愛猫「モモ」と炬燵で遊んでいる最中、彼女に引っかかれそうになり急に腕を引いた途端の激痛、揚げ句の整形外科通いです。原因が分かれば笑い話ですが頸椎に原因が?とレントゲンやら痛み止め、シップと大変でした。やっと五十肩と診断、リハビリです。
しかし肩の痛さというのは不自由な物でデジカメを持つのも辛く、ズボンの後ポケットの財布の出し入れも激痛と格闘です。
ところでリハビリはさておき、小生ペンション経営という商売柄秋のシーズン終了から春のシーズン始めまで雪の積もる森の中のウオーキングと読書を楽しんでいますが今年も池波正太郎著、「鬼平犯科帳」(文春文庫全24巻)を3回目の読破、今はすっかり気分も火盗改め方長官、長谷川平蔵に成りきっています。
其処でリハビリの話に続くのですが、リハビリ室の治療器具の道具立てが火盗改め方役宅の拷問部屋を思わせ何時も楽しい妄想に掻き立てられつつ治療に励んでますが、S&Mにおちいるのではと心配ですがそんなことありませんよね?
小生は母が深川出身で、「鬼平」中の地名に何となく記憶があり江戸古地図等を傍らに上野、浅草、向島、大川、深川を想像の中でさまよっています。NET上には多くの「鬼平」関連のページがありますので何時か参考にしながら物語の登場人物として下町をさまよいたいですね。
by ktmaple | 2005-04-13 12:06 | 安曇野通信