S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
最新のトラックバック
白鳥との出会い 長都沼
from グルメ・温泉に行っちゃうぞ~..
安曇野携帯発:安曇野は春..
from 安曇野炉辺談話
松本へ、そして・・・
from 晴走雨読
破壊された山
from 湘南のJOHN LENNON..
高野槇
from 気になる言葉
もっと詳しく【コウヤマキ..
from カロリーコントロールdeダイ..
安曇野アートヒルズミュー..
from 安曇野 シンプル・ライフ
安曇野へ移住しました!!
from 安曇野便り
つくばわんわんランド♪
from 田舎暮らしは最高!!
みにくいアヒルの子の童話..
from みにくいアヒルの子の童話(ア..
画像一覧
検索
以前の記事
2015年 04月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
最新の記事
森のじいじ通信
at 2015-04-29 12:53
森のじいじ通信:謹賀新年
at 2014-12-28 09:24
森のじいじ 安曇野通信
at 2014-12-24 09:40
森のじいじ通信:安曇野便り
at 2014-09-12 09:38
安曇野森のじいじ通信
at 2014-08-23 11:42
その他のジャンル

2005年 04月 24日 ( 1 )

安曇野の散歩道

安曇野本日の天気
AM11:40現在 快晴 気温16℃ 日差しの元では20℃超?
安曇野は昨日同様、朝からこれ以上を望めないような快晴日。
お花見最高の、高気圧にどっぷり覆われた安定した1日になるでしょう。
今朝チュンチュンの小径を散歩しました。1ヶ月前までモノトーンの森が若葉の新緑に彩られ始め春のエネルギーを肌で感じられました。相変わらずの森の破壊作業は進行中ですが鳥はさえずり森の匂いに穏やかな気持ちになれます。森を出ると工場の敷地の桜が見頃なのに休日で工員の居ないグランドを彩り、爺が岳を背景に咲き誇っていました。
ところで本日は「チュンチュンの小径」の由来を・・・
我が家が安曇野で「ペンションメープルリーフ」をオープンした1984年の春、先輩ペンション「シャロム」から嫁入りした雌の子犬「チュンチュン」がそれから16年間、我が家のペンション犬としてお客様にとても可愛がられておりました。その当時の安曇野の森は住む人も少なくほとんど放し飼い、夫れなのに何故か、お客様との散歩が生き甲斐の犬で、お客様が誘導すれば別ですが好きに歩かせると森の中を自分の実家へ、母親の「熊」に会いに帰ってしまい、いつかその小径を「チュンチュンファン」が「チュンチュンの小径」と呼ぶようになりました。死んで5〜6年になる今でも「チュンチュンは?」
と問われそのたびに家の母さんは涙ぐみます。
c0047814_11475797.jpg

新緑の「チュンチュンの小径」
c0047814_1148842.jpg

桜と爺が岳
by ktmaple | 2005-04-24 14:02 | 安曇野通信